ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 またまたご無沙汰です、前回のロングドレインタイプから普通の物に戻しました、1年2ヶ月、22000キロでの交換です。
前回のオイル交換の記事  マジで30000キロを目指していましたが、20000キロ辺りから晃かにエンジンからの騒音が高くなって来てメゲました。新車から4~5000キロ毎にカストロのエッジ0W-20でしたが交換直前でも特にエンジンノイズが高くなるような事はなかった。サムサーラGT-1、少なくともJKのような車では値段程の価値は、「無し」、でした、とりたててフィールが良い訳でもなく値段もカストロの5000キロ4回分とほぼ同じだし。面白いのはライフ末期のエンジンノイズが精神衛生に良くない反面ノイズが高くなり始めたころから回転の上がりが良くなって、車が軽く感じられるようになったのが不思議、オイルの劣化でまだアタリの付く余地が残っていたところが磨かれたとか?
DSC03038.jpg

 今回はチタニック プレミアムエコチタン 無理をさせた罪滅ぼしにカストロより少しお高め(笑)まだ10キロほどしか乗っていないのでよく解りませんが音だけは少し静かになったような・・・。

スポンサーサイト
 更新さぼっててすいません、身内の入院やらいろいろで、ちょっと億劫になってました。

 さて、お盆の14、15日、黒井沢でキャンプしてきました。

ボスのところから戴いて来たショットです、ここは毎回怖い思いをしますが、後で写真や動画を観てもそれほどでもない(笑)でもこのショットでここの怖さが判ってもらえるかも・・・
9bon2566.jpg

DSC02686-s.jpg
 関東から遠征のジムニー軍団、ほとんどロックセクションに貼り付いてました。
凄い走破性能でしたよ、もちろんウデも、目から鱗でした。
DSC02685-s.jpg
 私は寝起きのスタック、6:00AM(笑)ライちゃんサンクス!
DSC02707-s.jpg
 後から引き抜き中にレスキュー車のフロント牽引フックが飛んで・・・
ラダーをこれだけ曲げて尚リアドアをこれだけ凹ませ、鉄板に亀裂まで起こさせてます。
丁稚どんさんの車です、もしガラス面ダイレクトだったらと思うとホントに怖いですね、このレスキューでは他にもスナッチブロックの破損やワイヤー破断、ローラーシャックル破損などのトラブルが頻発。重量級のサファリだからと言うことも有りますが、他人事ではなく、この辺りのパーツの選定や牽引ギアの日頃の管理は怠れませんネ。
 この時期黒井沢でいつも悩まされるのは虻、でかいくせに羽音も無く身体に留まっても、蚊やハエと違い判らせない隠密性があり厄介です、兎に角腫れて熱も持つし、凄く痒いし(1週間)気を付けたいですね。でもやっぱり黒井沢は楽しい。

 折角なので2日目は、日光見物。そこここに残る日光街道の旧道の中でもアスファルト舗装の無い、雰囲気の在る場所で記念撮影。
DSC02625-s.jpg
 東照宮、陽明門付近。
DSC02636-s.jpg
 眠り猫や唐門などよりも奥宮への参道に興味深々、急斜面に大きな石組みの通路、一枚石の階段などの精度が凄い、どんな基礎なんだろう。
DSC02642-s.jpg
 石垣の反対側の石の欄干の親柱部分は基壇と一体で切り出した物です。
DSC02645-s.jpg
 中禅寺湖で昼飯、そこから山越えで関越道沼田へ出て上信越道で長野へ、途中横川SAで峠の釜飯の夕食。
DSC02653-s.jpg
 戸倉上山田で泊まり、早朝から車で30分程の、先々週も来た田沢温泉の有乳湯へ。
有乳湯の向かいの最近営業を止めてしまった旅館の脇門と蔵、前の道は旧街道と思われ情緒が有ります。
DSC02658-s.jpg
 同じ旅館の玄関と言うか長屋門の様な玄関、電話が(長)五番で往時が偲ばれます。この玄関の奥に3000坪の敷地を誇る名旅館。これまた向かいのもう一軒の宿の電話も(長)一番です。
DSC02655-s.jpg
 今回はJKで出かけましたが燃費悪い、渋滞や日光の駐車待ち、終始エアコンほぼ全開など悪条件下では有りますが、6、6キロと高速多用の遠出としては過去最低、プラグでも交換してみようかな。


 餃子、最近自分で作って食べてます、そんな訳で、ド定番の餃子を研究したくて、でも先々週は時間切れで・・・再挑戦、師匠に案内を頼んで、ワイエスオートクラフトで待ち合わせ。
DSC02618-s.jpg
 走行会帰りの赤餃子号、見事に遣っちゃってました、大破の領域ですね。
DSC02612-s.jpg
 競技用のチューブ製と交代中の為ワイエスオートで寝ていて難を逃れたARB(笑)
DSC02619-s.jpg
 ご自慢のワンオフロックスライダ、かっこいい!
DSC02616-s.jpg
 師匠お奨めの正嗣の餃子、美味しかった、でもシンプル過ぎてプロの手際と焼きが出来ないと出せない味だなぁと、素人が挑戦したくなるような小手先技が無い(笑)地道に励めとの啓示でしょう。師匠の自宅近くのルートインに泊まることにして、向かいのスーパー銭湯にてお酒と楽しい話のひと時、その日の昼に今から行くので宜しくと伝えたのに付き合ってくれて感謝。
 写真の→の先の凹みを気にしてたけど、そんな人だったけ?(爆)

 師匠のお父さんお母さんに頂いた珍しいお酒、突然お邪魔したのに恐縮です~
DSC02661-s.jpg



 参加もしないで能書きばかりタレているのもそろそろツラクなっていたところに、いろいろが在って出る事に(笑)
 参加台数120台、40チーム、3台一組の団体戦です。
DSC02594-s.jpg
 チームメイトのHさん、作戦参謀。
DSC02591-s.jpg
 F君、好青年!
DSC02592-s.jpg
 オヤジ、何気にルビコン初ゼッケンです。
DSC02587-s.jpg
 いつも遊んでくれているJSA東海の穴掘り教授、こうなってからもポイント取って、それからゴール、真似できません。タイヤを壁に架けに行って壁を崩してしまいバルブが飛んだところをちょうど目撃ドキュン、30センチほどコースを拡張してた。上位を狙うチームは走りも過激になりますね。
DSC02588-s.jpg
 今、リザルト見たところで、我チームはロングホイールベースのクラス21チーム中12位でした。トライアングル初参加のオヤジの力量が不明で、チームメイトも作戦に腐心していました(笑)
 失う物の無いオヤジはさして緊張もなく、粗相だけは無いように淡々と走ってなんとか今回は無難?に終了。身内の評価は未だ不明ですが、一部、何も見せ場(ネタ)を造らなかった事に不満の声も(笑)


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。