ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSC00845.jpg
 パジェロのスロットルボディーをGTOのNA車のものに交換した。
Jトップのエキスパートの方に高山のヒルクライムの時に教えてもらった方法で、ほぼポン付けでできる。オークションで5000円で買った年式不明のGTO Z16Aー6G73のスロボ、リンケージとポジションセンサーの位置が反対になるので
アクセルワイヤーの引きなおしと、サージタンクのフランジにリンケージが当たるのでその部分をカットしなければいけない、これは気付かずに1度取り付けて最後にワイヤーを掛ける時にリンケージが回転せず、日を改めてサージタンク側の干渉する部分を金鋸でかっとして再度一からやり直した。
ISCのソケットは共通だが配列が違う可能性がある、去年新品を入れたばかりなので今のものを流用で解決、スロットルポジションセンサーは回転方向逆になるため流用できないので配線を調べてつなぎ直して、付いてきたものを使用、冷却水の取り回しも違うためホースを延長して取り付けた。AFC(燃調)を付けているのでスロポジの調整もエンジンを掛けAFCの表示を見ながら出来るので楽チン。
スロボの内径が54mmから60mmに拡大した。どれほどの効果があるのか?早速試走してみてびっくり、低速でのトルクが段違いに大きくなって慣れるまでかえってギクシャクするくらい、普通に交差点を曲がる時にいつもと変わらない踏み方なのに2速でホイルスピン、吹き上がりも一段とスムーズになりとても5000円のポン付けチューンとは思えない。


スポンサーサイト
テーマ:クロカン - ジャンル:車・バイク
 1年ぶりに引っ張り出してきて充電、カラ撃ち、どこも悪いところは無かったけど、勘を取り戻すためにメカBOX開けてオーバーホールしてから試射。サイクル、集弾共良好で、ナンカ愛おしくなっちゃってクリンコフハイダーを新調してやった、あえてタンカラーを選択、プラウドと言うメーカーですごく良く出来てるがスチール製で重いのが玉に傷。一年もほったらかしで可愛そうなことした。今月はお誘いに答えて1年ぶりのゲーム参加予定、なんかわくわくして来た。DSC00842.jpg


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。