ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








 さなげアドベンチャーフィールドで遊んできた。今日の教官は始めてお会いするジムニー乗りの方。いいかげん遊んだ後、「ヒルクいきますか」「ハイ!」ついて行って見てびっくり、絶対無理!と思える大石がモーグル状に配置された施設内で一番の急坂。教官は何か所かで引っ掛かりながらも登って行ってしまった、覚悟を決めてアクセルを開け過ぎないよう注意しながら登り始めるが、思ったラインに乗れないは石に引っ掛かるはで坂の真ん中あたりで、結局大石を抱えてスタック、少し下がってはラインを変えながら何度かトライするうち、アワヤバク転というところで諦め、シート上で踏ん張って固まってしまった。見ていた人たちは慣れたもので、陥った状況を確認する人、アンカーを探す人、アンカー車を取りに走る人、そんな気配を感じながらも本人は自分が動くとホントに転倒しそうで動けないでいた、意を決してメチャクチャ重くなったドアを開けて外に出た頃には自分の車のワイヤーが引き出されていた。リモコンこそ自分で操作したが、みんなに世話を焼かれてようやくなんとか自力でクリアできそうな所まで上げた頃にはすっかり汗だく、Mでの3点倒立の比ではなかった、これでも車が無傷ですんで一安心。みんなのお陰で助かったとはいえ少し調子に乗ってしまったのたくりオヤジ、彼の知らないところで、転倒までのカウントダウンが始まったに違いない。

スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。