ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 2000マイルを過ぎてそろそろオイル交換をと思い輸入パーツ屋さんからオイルフィルターを取り寄せました。ACデルコの国内サイトにはJKの対応は未掲載、アメリカのサイトにはアンリミッテッド、ルビコン、まで区分されて載ってました、型番PF53、4個で2990円でした。写真でも判りますが大きさが違います、でもあまり気にしないことに。
 マニュアルによると乗り方によって3000マイル毎と6000マイル毎の2通りのサイクルがありますが、3000マイル毎が無難でしょう、販売店の話では1万キロくらいまではアタリがついてどんどん調子が良くなるのがアメリカの車の特性らしいので、その間はまめにフィルターとオイルを同時に交換するつもりだけど、さてオイル(5W-20指定)の銘柄を何にしようかなー。

スポンサーサイト






 今まで音楽はカーナビにダウンロ-ドしてFMで聴いてたんですが、今度のナビはそれが出来ません。純正のヘッドユニットはシングルCD、ラジオは北米バンド、しかもスキャンステップが2ヘルツ刻みで殆ど使い物になりません。日本仕様の純正ヘッドユニットがオークションなどに出回るのを待って交換するか、クライスラー用の変換コネクターで市販のオーディオを入れるかなどと考えてましたが、音楽やカーオーディオに大して拘りがある訳でもないので、今のままでなんとかなんないかなー・・・でこうなりました。黒いのはipod用のラジオモジュールとリモコンを兼ねたもので、切り替えで日本のバンドにも対応してます。FMトランスミッターは使わずAUX端子で接続、結構ゴチャゴチャしちゃったし、山国の長野ではラジオの感度が悪すぎで無いよりはマシ程度、CD交換の手間が省けただけでなんだかなーって感じです。まぁ道路情報なんかも聞けるようになったし、JKに標準のオーディオ、わりといい音してますんで暫らくはこのままで。

 いつも遊んでくれる26さん、名前のとうりガソリンジープです。26さんはフルポイントでタイムも総合で一番速かったんです、ミドルシャーシでも実寸でショート扱いなのでロングのハンディ5ポイントの差で惜しくも5位、影のチャンプです!


前回ここでパオーンして諦めちゃったとき助けてくれたハマさん、今回も果敢に攻めてます。いつも可愛いお子さんと笑顔が素敵な奥様が一緒です。







 いつも写真を撮ってくれるこぞうさんと出走順を続きで取ってしまったのと雨が酷かったのが重なり本番で自分の走っている写真は諦めていましたが、主催者側で撮っていてくれてHPにアップされてました。http://www.lc-saf.co.jp/ ポロンさん教えて頂きありがとう御座います!なんだかんだ言っても自分の走っている写真が在るのは嬉しいもんですね。

愛知県某所RCロッククローリングの聖地にて


まるでモアブ、後ろのチューバーは4WSです


白さん1/1でもバリバリです


トライアルの前日、北関東から遠征のこぞうさんと恵那峡SAで合流して一宮のスキルズさんに寄る、初めておじゃましたが此処はどうもサファリストのメッカらしい、スペース効率の悪いサファリが(笑)、もう動かないものも含めズラリ、エンジンを降ろされたポルシェや現役のメルセデスも入庫中で正にスキルが売りのショップらしい雰囲気。ここでこぞうさんが夜なべして仕上げたRCロックマシンで暫く遊んでから、トライアルをご一緒する白さんの所へ、大雨の中外で待っていて下さって恐縮。あても無く前乗りしたオヤジ二人を快く泊めて下さると言う太っ腹なお方で、こぞうさんをRCロッククローリングの世界に引っ張り込んだ方、私は初対面。KOOの前夜祭は名物ひつまぶしと仕上がったばかりのRCこぞう号の大改造、昼間の内に白さんのアドバイスで買い込んだパーツと白さん提供のパーツでシルバーのタイタンが完成。KOOの後俄かに晴れ上がったH橋で白さんのレッドブルチューバーと綺麗なボディーのRCこぞう号(似合いません)で日が暮れるまでロッククローリング。    これヤバイです、ハマリそうで怖い。

競技終了後に天候が回復、なんだかなぁ~
DSC00271.jpg

サファリ軍団に囲まれてずいぶん可愛く見えるJトップ


普段なら絶対行かないラインで攻めた結果・・・
DSC00275.jpg

日曜日に猿投アドベンチャーフィールドで行われた、KOO(キングオブオフローダー)に参加してきました。なんか大層な名前ですが、身内カップ的な色合いの強いアットホームな雰囲気のイベントでした。結果は参加34台中20位、初参加としては上出来?いえいえ本人的には大いに不満の残る結果です。並み居るベテラン達を差し置いて好成績を残せるなどと思って居た訳ではないんです、集合に遅れ場内放送で呼び出されるほど、雨の中私と二人でコースを歩いて作戦や注意事項を丁寧に授けてくれた師匠に申し訳ない、それだけです。事実タイム的には総合で5位、1つのセクションでは1番速かった人と同タイムだっただけに・・・もちろんSS(タイムレース)ではないので意味の無い話ですが、減点、加点の合計が同じ場合はタイムの早いほうが上位になるので上を狙う人には重要な要素です、ギャラリーサービスや何かの要素を捨ててタイムに集中して出した結果ではなく積極的にポイントを取りに行っての結果だけに最後のポイントを踏み外したのが悔やまれます。師匠はサラッと優勝してました、しかもメインの競技車でなくヨソイキの車の方で(笑)夕食の時に師匠にチクチクやられたのは言うまでも有りません。



 先日取り付けたカーナビ、昨日突然地図を表示できなくなってしまった、再起動して直ったが、これではナビとしてあてにならない、症状からして完全な誤動作(長くなるので省きます)。早速購入店へ出向き事情を話すが、症状が確認できない以上どうしようもないとおっしゃる。販売店としては当然かもしれません、しかし最初から態度が悪い、発生した状況も聴こうともせず最初からクレーマーに対処するような態度、こちらは販売店に過失が有るなんて思ってもいなかったのに・・・製品の初期不良→メーカーの責任、この場合、販売店は客の立場に立ってメーカーと交渉すれば良いだけなのに、聞けばマネージャー、つまり店長さんだと、お解かりになってません商売の基本。さっさと在庫の箱を開けて本体交換しなさい!量販店のくせにこのくらいのことも出来なくてどうするの!ネット通販の方が余ほどましな対応をしてくれます、しかももっと安い値段で、買ったときの店員さんの対応が良かったので、少々高いのも承知で買っているのに肝心のアフターが、店長様がこれではねー。キレもせず、淡々と販売店の役目を説明して本体交換をして頂きましたが、最後まで渋々、でも何も反論できない店長さんでした。気分悪いです、最近A,BよりY,Hの方が明らかに接客スキルが向上してると思うのは私だけでしょうか?

旅館のロビーから見た谷川岳


はじめて見る新潟の海


 慣らしを兼ねて駒ヶ根発、群馬県水上で一泊、翌日新潟市内で昼食、上越回りで815Km、無事帰宅しました。意外に出来の良いシートのお陰で思ったより疲れませんでしたが、レカロには及びません。生まれて初めてオートクルーズを使いました、すいている場所では凄く便利な装備ですね、特に身長の関係で未だアクセルペダルに違和感のあるオヤジにはありがたい機能です。行程の殆どを高速道路使用での燃費、例のメーター下のコンピュータらしき物の表示ではKmに換算して8,7Km/L、前回、満タン法との差が僅かだったので、途中1回の給油時の満タン法計測はサボっちゃいました。距離カウンタも1500マイルにせまりアタリが付いてきたのか、発進時に車が幾分軽く感じられる様になってきた気がします。



DSC00201.jpg

納車された時から気になっていたヤッツケ仕事のバックランプを交換した。本来、両側のテールランプに内臓のバックランプを並行輸入車お約束の保安作業で、配線を改造してオレンジ球に換えてウインカーとして使い、代わりに牽引フックのブラケットに超いい加減に取り付けられた10Wのランプを本体ごと55Wのハロゲン球のものに、取り付け位置、配線の保護なども見直して取り付けた、明るさやランプ自体の品質以上に、いい加減な配線と不整地で簡単に地面にヒットしそうな位置が嫌だった、これで一応安心できるかな。
今回初めてテールランプを外してみて面白かったのが、テールランプの四隅にあるビスの内側2本だけで本体が固定されている事、外側の2本はレンズを固定しているだけ、しかもこちらの方が太くて長い、内側はランプ用の開口部の上下に外側に向かってタブ状に残された鉄板にインスタントナットが挟んであるだけ。これなら岩などにヒットした時にランプ本体だけ扉のように簡単にめくれて、ボディー、ランプ双方のダメージは小さく現場で最低の機能だけは修復出来る可能性が高いと思う、とオーナーとしては解釈したいです、唯のコストダウンではないと・・・でも密着のあまいランプとボディーの間は既に砂でジャリジャリになっていた・・・JEEPですもんネ。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。