ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



DSC00201.jpg

納車された時から気になっていたヤッツケ仕事のバックランプを交換した。本来、両側のテールランプに内臓のバックランプを並行輸入車お約束の保安作業で、配線を改造してオレンジ球に換えてウインカーとして使い、代わりに牽引フックのブラケットに超いい加減に取り付けられた10Wのランプを本体ごと55Wのハロゲン球のものに、取り付け位置、配線の保護なども見直して取り付けた、明るさやランプ自体の品質以上に、いい加減な配線と不整地で簡単に地面にヒットしそうな位置が嫌だった、これで一応安心できるかな。
今回初めてテールランプを外してみて面白かったのが、テールランプの四隅にあるビスの内側2本だけで本体が固定されている事、外側の2本はレンズを固定しているだけ、しかもこちらの方が太くて長い、内側はランプ用の開口部の上下に外側に向かってタブ状に残された鉄板にインスタントナットが挟んであるだけ。これなら岩などにヒットした時にランプ本体だけ扉のように簡単にめくれて、ボディー、ランプ双方のダメージは小さく現場で最低の機能だけは修復出来る可能性が高いと思う、とオーナーとしては解釈したいです、唯のコストダウンではないと・・・でも密着のあまいランプとボディーの間は既に砂でジャリジャリになっていた・・・JEEPですもんネ。

スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。