ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ナビの誘導で迷い込んだ軽トラ専用道?道幅2M、下の方に白く見える道の所までこの調子、何とか抜け出せる目処が付いた所でようやく写真を撮る余裕も出てきて・・・
私の車両感覚の目安として、ボンネットストラップの先端がタイヤの外側、(実際には5cm程余裕が有ります)なわけでして、車幅1,88mホイルベース2,95mのルビコンで2m幅のコーナーをクリアするのはかなりきつかった~。結構な雨の中時々徒歩で先の状態を確認しながらおおよそ2kmのとんだルビコントレイルでした(笑)


 ようやく旅館に着いて車体を確認、傷らしい傷も無く一安心、写真では解かりませんが雨中走行で附いた泥に無数の摺り痕が、迷い込んだのが葡萄の畑の山でフェンダーより10センチ以上内側のドアのヒンジにも葉っぱがいっぱい挟まってました。


 台風直撃の心配の中、山梨の笛吹川沿いの温泉旅館に行ってきました。予約の時点で台風のことなど頭の片隅にさえ無かったわけですが運よくその時点での候補地の中では今回の台風の影響が最も少ない処でした。
 知らない土地で渋滞を避けたり景色の良い道を探したりで、カーナビを頼りに脇道へ入ったりすると、自分と同じご当地ではないナンバーの車が数台連なって右往左往なんてこと有りませんか?こう言うのを勝手にカーナビ難民て呼んでます(笑)10数年前のナビの出始めの頃「そんなもん要るか?」なんて言ってたのに、最近は頼りっきりで、地図を使ってた頃には無かったような笑い話も数々。今回は目的地の十数キロ手前に同じ地籍で同番地が葡萄の山の中腹に存在するらしく、カーナビで来る人は注意するようホームページにも載ってたらしいです。電話番号検索が充実してない安物のナビのせいかな。

スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。