ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 届きました、スチールのボディーで思ったよりデカイけどしっかりとした造りです、車のパーツらしくないと言うか、少量生産品然とした感じがオヤジ好みです、ラベルのデザインはいただけませんが(笑)


 なんとか予定していたスペースに取り付け、バッテリーの横腹に両面テープ付きのベルクロで固定しました、バッテリーの両端子に接続するだけですがこの時既存の配線まではずしてCPUがリセットされない様に気をつけます。真のオカルト品はここでわざとリセットさせる様誘導してるらしい・・・どこかでオカルト品の見分け方として読んだ気がする、この製品の説明書には配線外さなければならない車の場合のリセットが起きないつなぎ方も説明されています


 この赤いのが二年ほど前からパジエロに付けてるコンデンサー系のパーツです、バッテリーコンディショナーと電源供給サポートが同居したもので今回のものと別のメーカーですがフレコミはほぼ同じです バッテリーの延命と言う面では確かに効果は有りましたがトルクUPや燃費については微妙です、多少エンジンの回転が滑らかになったかな~程度です、それならこんな物買うより新品のバッテリー買った方が良いと思う人もいるでしょう(笑)これを買ったときに今回の製品の前の型とどちらにするか迷ったんですが、半信半疑だった事もあり値段が半額以下の赤い方にしました、普通に売られてるバッテリーよりチョッと安い、これって今考えると、メーカーもその程度の物と自覚してるからなのかと思ってしまいます。


 気になる効果ですが、結論から言ってしまうと、2万円チョイでこれだけ効果の有るものを私は知りません、もうこれはオカルトでもなんでもない立派な電装系のチューニングパーツです。同じ車でも元々のコンディションやドライバーの感じ方で差が出るものですし、ましてや車種が違えばもう評価軸自体が違ってきてしまうので表現が難しいんですが、電装系に限ってみてもプラグやプラグコード、コイルの交換程度では(元のコンディションが正常だったとして)到底得られない程の効果が有ります。よくアクセルが軽くなったと言いますが、そんな感じです。ペダルの踏力が変わる訳もないので身体が覚えている加速感に対するペダルのストロークよりも取り付けた後の方が確実に踏み込みが少なくなっているのでしょう。アクセルペダルを踏んだ時のエンジンの反応が確実に速くなり回転の上がりも滑らかになって、車自体の印象がかなり変わりました。努めて冷静に意地悪く見極めるつもりで運転していましたが雨が降っていたせいもあってこの車では初めて舗装路上でトラクションコントロールと姿勢制御の効く瞬間をそれぞれ体験しました。JKの場合メーター内のマルチディスプレイの燃費計が少しでもラフなアクセルワークをするとワンテンポおいてその結果を反映して下がるんですが、以前のラフな扱いの様な加速感で走っていても燃費の表示は少しずつ上がってきます、多分慣れてしまえば燃費の良くなった分はfunの方に使ってしまって今とあまり変わらないんでしょうが、前の様なカッタルイ印象はずいぶん改善されて車が軽くなったようにキビキビ走るようになって燃費が行って来いなら上等です。あとライトが明るくなるとかオーディオの音質がよくなる等の能書きについては効果は感じてますがそれはまた後日、メーカーが言う原理などと共にレポートします。期待以上の好結果に少し興奮気味ですのでちょっと落ち着いてからの方が・・・日、月と遠出もするので高速走行も含めもう少し観察します。

スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。