ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 愛知県の一宮市の木曽川河川敷まで鉄砲ごっこに行ってきました、20年越しのゲーム仲間と半年振りくらいのゲームです。近頃の私の身体を使う唯一の遊びなんですが、最近あまり行く機会が無くなってきてて体力的にちょっと心配だったんですが、意外に平気で身軽に動けて疲労感も少なくナンでかなーって感じです、思い当たる事と言えば車に装着している燃費グッズの効果で身体の燃費も良くなっちゃてるぐらいかなぁ~、ナイって!

スポンサーサイト
 おとといだったか、世界まるみえなんとかって言うもう長くやってるTV番組の中のコーナーで、9、11テロの海外の番組を紹介していて、偶然途中から観ていました。ご存知のようにこの番組の中で紹介される話題自体、まじめな時事ネタでさえ大抵は編成側のテキトーな主観による編集が入っていたりしてあまり真剣に観るもんじゃないんですが、今回もそんな訳ねーだろ的なスタンスで観てました。でも観ていくうちになんだかこれはただ事じゃないって感じがしてきて、観おわった時には完全に9,11テロ自体アメリカの自作自演と言う、紹介された番組の主旨を信じてしまいました。改めて昨夜気になって検索、そしたら結構在るんですねこの話題、この事件の後のアメリカの対応については、アメリカの兵隊さんの格好して鉄砲ごっこしているお馬鹿な私でさえ、それは無理でしょって感覚が強く有って賛成できるものではありませんでしたが、事件自体がでっち上げだったとなると、ブッシュJrの大統領当選辺りからの漠然としたアメリカ不信は一気に確信に、そして近代世界を牛耳ってきた大衆には見えない権力の存在さえも現実味を帯びてきてしまいました。 高度成長時代からバブル崩壊前にかけてがむしゃらに頑張れば世界一になれるなんて真剣に思っていた日本人、なんてオヒトヨシなんでしょう、適うわけ無いです。一国の国会で消え物である燃料の行き先を、重箱の隅をつついてる場合なのか、経費の使い道の中に味噌醤油の領収証が出てくるのがかっこ悪いなんてレベルでじたばたしてる先生たちのなんと可愛い事か。政治に限らずリーダーを選ぶ基準が私たちとは全く違います。
 ↓ 例によってうまく飛びません、コピー&ペーストで・・・でもこの記事長いです、興味のある方は時間のある時にどうぞ
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html

 さりとて、戻すにあたってこれといってネタも無いので少し前に拾ってきた画像を挙げときます(笑) やっぱりこっちの方が本人的にはしっくりきます


 Jeep J8 政府、軍関係納入モデルで、直四2,8Lディーゼルターボ だそうです。でもこいつ5速AT搭載らしい、民生モデルが4速なのに・・・エンジンの関係で手持ちの5速が簡単に使えたとかなんでしょうかねぇ  ボンネットに飛び出した箱みたいなのはインテークで単純に開口位置を上げて渡渉深度を稼いでいるようです


 こちらはアフターパーツメーカーのプロトタイプらしいです、TJにもありましたね。トラック大好きなオヤジとしてはこれも欲しい! それにしてもこのスティールホイルと言い車高と言い絶妙です。



 今シーズン初めて薪ストーブに火を入れました。
信州でも比較的暖かい所なんですが、そろそろ薪の手配や車のスタッドレスの心配をしなければなりません、新顔のルビコンのホイールは17インチで少し変わったPCD(127)なので選択肢が限られていて、それにタイヤの外径も絡んで、いろいろ悩んでいます。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w12667270
↑ うまく飛びません、コピペでお願いします
こいつ、ホイールの品質はかなり落ちますがスタッドレス専用と割り切って、この際外径は考えずこの辺で手を打つか、将来の融通性を考えて同じ17インチの品質の良い物を手に入れておくか、いずれにしても804mmで現在の840mmには足りません。16インチに落とせばジャストサイズの285/75が在るんですが、今度はホイールのデザインによってはキャリパーの干渉の心配が出てきてまた選択肢が限られてきます。ウーン・・・どうするのたくりオヤジ。ディーラーOPのカッコ悪い16インチでお茶お濁すか、2セット在る18インチのJトップ用のキャンベルチェーンでゴリゴリ走るかは・・・ジャジャジャジャジャン自由ダァ~!

 ここんとこ週一で歯医者に通ってますが、今日は遂にあごの骨にビスを打たれました。丈夫に産んでもらったお陰で、怪我以外でメスや針のお世話になった事が無かったので初めての手術らしい手術です。痛みに対する耐性も高い方なので施術台に座るまで別になんてこと無かったんですが、衛生士のお姉さんたちの普段と違う感じで、あー手術なんだと思ったとたん緊張しちゃいました。手術自体は30分ほどで、麻酔のお陰で痛くも痒くも有りませんが、あごの骨をガシガシ、ゴリゴリやられる感触はなんとも言えない体験でした。衛生士のお姉さんたちもいつにも増して優しくしてくれてオヤジとしてはチョッと嬉しかったりして(笑) そろそろ術後12時間を過ぎますが麻酔が切れる前に飲んだ痛み止めのお陰なのかまるで痛みません、大したこと無くて良かった。

 日曜は開田高原のちょっと奥の方にある日帰り温泉施設、やまゆり荘へ権兵衛トンネルを抜けて行ってきました、お天気さえ良ければ露天風呂の正面にドーンと御嶽山が見えるんですが、今回は写真の様に厚い雲で残念でした、ここのお湯は鉄錆の入った黄土色の濁り湯で加水、加温など無いホントの掛け流しです、大抵は空いていて気持ちのいいお風呂です  売店のそば饅頭はすごく美味しいですよ!運がいいと出来たての暖かいのが食べられます あと館内の食堂前でパック入りで売られているかぶちらし、鏑のちらし寿司も田舎のおばあちゃんの味って感じで素朴でとても美味しいです、食堂でヘタな揚げ物なんか注文するより、これ持ち込んで食べさせてもらうのがお勧めです


 帰りは中津川まで下ってバイパス沿いの、栗きんとんで有名な「すや」に寄ります。
へんな名前ですが、漢字でことぶきやと書いてすやだったと思います、大混雑でびっくりしました、紅葉シーズンにはまだ早いのに、こんなの初めてです。いつも土日でもせいぜい3~4組のお客さんしかいないのにこの日は観光バスまで来ちゃうし、駐車場にはガードマンの誘導まで、栗のシーズンだから?それにしてもこんな意味の有名店になっちゃうのはチョッと残念です。もう一軒の栗きんとんの有名店KK屋には負けてられないって事で方針転換でもしたのかしら、中身では完全に勝っているのになぁ。と言う訳で栗きんとんにも増して大好きな此処の和菓子も羊羹しか売ってなくて、いつも楽しみにしている敷地内の茶店のぜんざいも、長蛇の列で諦めて、何とかきんとんだけゲットして早々に退散してきました


 無垢の欅が随処に使われた立派なお店、薄っぺらな和風のデザイナー建築とは一線を隔しながらも店内の雰囲気はチャンと計算されています、超満員で店内の写真は無しです


 母屋と別棟の茶店、風情のある建物で絶品の甘味を供します

 「すや」の栗きんとんはネットでも買えます。こんな事書いてると甘い物ばかり食べてるようですが、そんな事ありません、ただカミサンが大の甘党ですのでどうしても・・・良い材料と惜しみなく注がれた手間隙、食べ物に限らずこういう物に惹かれてしまうんです、たぶんケチなんですね私。



 私には食欲の秋です、高山のヒルクライムの時と比べると2キロほど太りました、原因の一つはこのお米です、ほんとに旨い。
もともと戸倉上山田温泉の旅館で出合って分けてもらって食べていたんですが、契約農家で作ってもらっているとの事で、一般には出回ってないと聞いていました。先日家内が何気なく検索してみたら結構有名な佐久地方のブランド米みたいで、その昔五朗兵衛さんが引いた用水を使っている地域で採れたお米をこう呼ぶみたいです。早速通販で買ってみました、不揃いで小粒な旅館のお米とは違い米自体はコシヒカリだと思われますが、これはこれでおても美味しいくて、普段一膳のところ2膳いっちゃいます。個人的には魚沼産のコシヒカリよりもこちらの方が好きです。生産農家によって味も違うのは南信州の果物も同じで、何処から買うかや食べる側の好みにもよりますが、いずれにしても生産農家のホームページから直接買うほうがなんとなく気持ちがいいですね。



 納車から5ヶ月ちょいで6000マイル、約1万キロ、でも並行物の珍車ゆえ点検に行く所がありません、もちろん買った店へ行けばやってくれるでしょうが別にJEEPの専門店でも無し、何か特典がある訳でも無いのでわざわざ埼玉まで走って行く事も無いかって感じです、さて6ヶ月点検を何処でやるかなぁ~。あっ、この間ノントラブルです。
 1マイル1,6キロ、1ガロン3,8リッターで計算してます、左側の18,5MPGが燃費ですが、前回のリセットから500キロほどの平均でリッターあたり7,8キロくらいです。
この間、高速や一般道、山道、市街地、猿投のコース走行も含まれています、だいたい私の普通の行動パターンです。比べる相手が無いのでどうなんでしょうか、高速利用は全体の3分の1くらいかな。高速だけなら、空いてさえいればオートクルーズを時速100キロくらいにセットしといてリッターあたり10キロくらいは走りそうです。

 競技参加者は閉会式のあと終日フリー走行が認められます、こぞう号を駆る2JEさん、私にもこれをヤレとこぞうさん、6インチUPのサファリでこれですよ、ノーマルのルビコンでは・・・たぶん「初めてのカメ」なんて言うネタをプレゼントしてくれるつもりだったんだと思いますがその手には乗りません(笑)


 運転席と助手席の間のビミョーな温度差がよく伝わってくるショット(笑)


 こぞうさんの写真のセンス、なんだか知らないけど私好きです。

 猿投、さなげアドベンチャーフィールドで開催されたKOOキングオブオフローダー、第一線に続き参加のつもりでしたが、親族の体調の関係で遊んでる場合じゃないだろって事で自粛、でも見舞い先に近いこともあって昼過ぎに覗きにいきました。
 ディフェンディングチャンプのこぞうさん、ゼッケンです


 奈良から参加の2JEさん、今回EVOタイプのFRPボンネットとJB23用FRPバンパーでカッコ良くなっちゃってました、迫力あります


 2JEさん優勝! こぞうさん3位! 残念ながらお二人の走りは見られませんでしたが、流石です


 こぞうさんの賞品の中のパナソニックTYOTAF1のハンドタオル、部品番号ついてます、いい歳してよほど物欲しそうな顔してたんでしょうね私、哀れに思ったぞうさんがくれました、ラッキー


 競技終了後にコース営業再開で1時間だけ持ち込み走行してきました。トライアルセクションにもちょこっと進入 今回はカミサンも同乗してます、アラーム無し(無言)ですが強力なリミッターです


 ロックの登り、笑っちゃうくらい簡単にトコトコ登れます、カミサンも乗ってましたので怖がらせたりライン外して下周り打ったりすると今後の遊びに差し障りが出るので、最初からデフは前後共ロックしてます(笑)2回トライしましたがノーマル車高でも一度も腹下を擦りませんでした  コースがそう出来ているからなんですけどネ、ここはノーマル車でも楽しめる様できてますから、オフロードに興味有るけど経験が無いしなんて人でもレンタル4駆やスタッフカーの体験搭乗も在ってオフロード入門にはちょうどイイ感じです、私もコースデビューは此処でした、私の様に良い教官とご一緒できると怖い思いもしますがイイ塩梅で漬かり込めます(笑)


 平場のロック、このくらいならBDL(ブレーキングデファレンシャルロック)だけでスイスイです


 先日豊根で見掛けたルビコン、もう既にリフトアップ、3インチだそうです


 ウ~カッコイイ!自車自讃で申し訳ない、見知らぬ人からもいろいろな所で声を掛けられ褒めて貰えます、素直に嬉しいです。


 今回は競技終了後のこぞうさんにカメラを託し写真をお願いしちゃいました、お疲れのところ、また長い帰路を控えていらっしゃるのに快く引き受けてくださって、良いアングルの写真いっぱい撮って下さって大感謝です。11月は2JEさんと鷲ヶ岳のトライアル参加のお約束もしました、楽しみです。

 2回目のオイル交換を終えた時点で均し運転も終了と言う事にして、オイルもメーカー指定の粘度に戻した成果で、燃費が15MPG台から18MPG台まで回復したと以前書きましたが、更なる改善を期待して微弱放射線系の燃費グッズ、放射線と言う言葉を嫌ってマイナスイオンを謳っている商品たちを投入しました。クーラントに混ぜるもの、燃料タンクに入れるもの、あと燃料タンク用をエアクリーナーBOXに入れちゃう裏技(笑)の3種類です、ちょっと気恥ずかしいので内緒にしとこうと思ってましたが、話の流れで避けては通れないと思いますので(笑)どれもJトップで使っていて一定の効果を私なりに体感した物です。ひとつずつ3日くらい置きに投入、それぞれ少しずつ効果は有りましたが、同じ原理?の物なのでどれか一つでも充分かなって感じです。まぁこれ等はあえて興味の無い人に強く勧める程の物では無いと思ってますし、その効果もパッケージの「燃費最大30%UP」なんて事とは程遠いものです。で、少しですがトルク感が出た分アクセル踏んじゃって燃費は行って来いの18MPGで変わらず。
 
 JKの踏みにくいアクセルペダルを15ミリ程下駄はかせたのは前に書きましたが、依然違和感は残っていて、均しも終わり燃費もこんなものかなとなった所で写真の様にもう一段かさ上げをしてみました。角度も浅くして下端では水平方向で50ミリ程せり出した格好になってます。アクセルの踏みにくさが車の鈍重さに拍車を掛けていると思ったからなんですが・・・効果はと言うと、出足のカッタルさも解消し良く走る様になりましたが燃費が15MPG台まで急落、納車時に戻ってしまいました。


 でも何か変だ、今までは何となくメーカーに対する信頼感みたいな、素人には計り知れない深い計算の存在を期待していた所があって、JKはスロットルバイワイヤなのでアクセルペダルのストローク自体にも何か制御が掛かっていてロックセクション等での乗り易さなどの関係でこうなってるのかなーなんて漠然と思ってましたが(ロック行った事無いので想像です)、どうも違う気がする、こんな、踏み初めにガバッと行かないと反応しないアクセルと言うかエンジンはセッティングなんかじゃない、ただ詰めが甘いだけなんじゃないか、開発段階での燃費の目標値クリアするためだけのプログラムなんじゃないかと。これは何とかしないと気持ちが悪いと思い始めました。

 JK用のサブコンは見当たらないので現地で売っているプラグインタイプのチップをメールオーダーするかとも、でも可変タイプじゃないしなぁ、じゃあインテーク周りを何とかするか等々。いろいろ考えました、少ない知識で(笑) いずれにしてもポン着けしか私には選択肢が無い、で、今回の蓄電系の装置を試してみようと(笑)どうもこう言う物が好きなんですね私。

 簡単に、と言うか電気の事良く解からないのでこうなるんですが、この製品の効能の原理をを私なりに要約します。コンデンサはバッテリーと違い空間に電気を貯めるもので容量に制約がありますが貯めた電気を瞬間的に放電します。車の電気回路にはノイズがいっぱいだそうで、先ずそのノイズを吸収するんだそうですコンデンサが、それとバッテリーは蓄電した電気を急速に供給する事が苦手で、それをコンデンサの急速放電でサポートするんだそうです。一番大事な点火系を初め様々な電装品が要求する電圧に対してノイズの位相が逆に働くと電圧が瞬間的に限りなく0に近ずきプラグの失火や電装品の瞬間的な不作動を起こすらしい、発進や加速時の急な電圧の要求に対してコンデンサの放電で補ぎなって失火を減らし、ノイズを吸収して電装品に対する安定的な電源を供給してエンジンや電装品本来の性能をを発揮させると言うものです。
 
 この製品で一定の効果が有ると言うことは何も不具合が無いと思っていたエンジンも常時失火しているという事になりますね、確かに排気音もフィールもスムーズになった感じです。
 オーディオについてもいい音になりましたがこれは電源の安定が実現しているならば当然かもしれません、ホームオーディオでも機器それぞれの交流電源の位相を揃えるだけで音が良くなるので・・・ただ感性の部分ですのでこれ以上私なんかの表現力では・・・唯の純正オーディオですしね。電装系の顕著な変化としてホーンの音が大きくなったと言うより鋭くなりました、私の車は純正のセキュリティーの関係で降車時にキーのリモコンでドアをロックするとホーンが1回鳴るんですが、商業施設の駐車場などでは一斉に視線が飛んで来るのが嫌で、足早に歩きながら20メートルくらい離れてからロックするようにしてるくらい気にしているので確かです、夜遅く帰宅した時なども余計に気になるようになりました。

 結果としてアクセルペダルの改造で失った燃費を回復して、なおもう少し良くなって来ています、一番の問題だった踏み初めのもたつきも解消され、中間加速もスムーズになりかなり乗りやすい車になりました、このあたりがJK、特に重いアンリミテッドに対する不満の大きな部分だったので、ことさらに効果を感じているのかも知れません。またアクセルぺダルの改造や燃費グッズも下地になって良い結果が出ているんじゃないかとも思っています。

 暇にまかせて長々と書いてしまいましたが、結果的にある程度効果を認めているので検索で引っ掛かったりするとメーカーサイトにリンクされてしまう可能性があり、そういうの嫌なので製品名は書きません、これで長期的に電装系に不具合が出なければほんとに良い製品だと思います。興味の有る人はオカルトチューン?2の写真で判別して下さいね。
 
 

 週末から今日まで500マイルくらい走りました。もうそろそろ以前の状態を身体が忘れて来ているので余り感激などと言うような感想も無いんですが、控えめに言っても、かなり扱いやすい車になりました。パジェロ(V6、3000cc)での経験で言うと、ビッグスロットルに交換したりサブコン(燃調)を取り付けてセッティングがある程度出た時のそれぞれの体感には及びませんが、大雑把に言うとその半分くらいの体感は有ります。ビッグスロットルはトルク感のUP、サブコンは回転の上がりの速さと、それぞれ違いが有りますが(もちろん両方は密接に関係していますがここではあえて)、コイツはその両方を四分の一ずつを同時に実現して足して半分かな~程度の感じです。発進時、交差点を曲がリ終えてからの加速時、高速道路での追い越し、坂道でのねばりとどれを取ってもスムーズに運転出来るようになりました。ここで言いたいのは燃費です、ビッグスロットルやサブコンでは扱いやすくなった分燃費は悪化します、その分アクセルを踏んじゃうからですが、チューンしといて燃費を気にして効果を享受しないならやらなければいいって事になる、もちろんここ一発にとって置くのも手ですが、私にはムリ(笑)でもコイツは燃費悪化しません、それどころか伸びちゃってます、それぞれの四分の一くらいしか効果が無いって所での話しですがそれでも効果を充分享受しての結果ですから本人的には大満足です。今日書いた事についてこの装置がたまたまJKと相性が良かったのかなぁと思う現象がひとつ在ります、もう少し考えを整理して後日また。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。