ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 日曜は開田高原のちょっと奥の方にある日帰り温泉施設、やまゆり荘へ権兵衛トンネルを抜けて行ってきました、お天気さえ良ければ露天風呂の正面にドーンと御嶽山が見えるんですが、今回は写真の様に厚い雲で残念でした、ここのお湯は鉄錆の入った黄土色の濁り湯で加水、加温など無いホントの掛け流しです、大抵は空いていて気持ちのいいお風呂です  売店のそば饅頭はすごく美味しいですよ!運がいいと出来たての暖かいのが食べられます あと館内の食堂前でパック入りで売られているかぶちらし、鏑のちらし寿司も田舎のおばあちゃんの味って感じで素朴でとても美味しいです、食堂でヘタな揚げ物なんか注文するより、これ持ち込んで食べさせてもらうのがお勧めです


 帰りは中津川まで下ってバイパス沿いの、栗きんとんで有名な「すや」に寄ります。
へんな名前ですが、漢字でことぶきやと書いてすやだったと思います、大混雑でびっくりしました、紅葉シーズンにはまだ早いのに、こんなの初めてです。いつも土日でもせいぜい3~4組のお客さんしかいないのにこの日は観光バスまで来ちゃうし、駐車場にはガードマンの誘導まで、栗のシーズンだから?それにしてもこんな意味の有名店になっちゃうのはチョッと残念です。もう一軒の栗きんとんの有名店KK屋には負けてられないって事で方針転換でもしたのかしら、中身では完全に勝っているのになぁ。と言う訳で栗きんとんにも増して大好きな此処の和菓子も羊羹しか売ってなくて、いつも楽しみにしている敷地内の茶店のぜんざいも、長蛇の列で諦めて、何とかきんとんだけゲットして早々に退散してきました


 無垢の欅が随処に使われた立派なお店、薄っぺらな和風のデザイナー建築とは一線を隔しながらも店内の雰囲気はチャンと計算されています、超満員で店内の写真は無しです


 母屋と別棟の茶店、風情のある建物で絶品の甘味を供します

 「すや」の栗きんとんはネットでも買えます。こんな事書いてると甘い物ばかり食べてるようですが、そんな事ありません、ただカミサンが大の甘党ですのでどうしても・・・良い材料と惜しみなく注がれた手間隙、食べ物に限らずこういう物に惹かれてしまうんです、たぶんケチなんですね私。

スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。