ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 朝携帯に タイヤ来たよって、仕事帰りに寄って 着けてよって言ってみたら、モーッとかいいながら直ぐにやってくれました。(笑) 窒素入といたから~ と、初めてです何が違うんかしら、伝票見たらお金取られてましたけど(笑) どうせならマイナスイオン入れてくれればイイのに(爆)


 純正のタイヤとホイールはビード付近とリムの一点にそれぞれ黄色のシールが貼ってあってそれが揃うように組まれていてそのまま納車されて来ました、多分そこで組めばバランスが取りやすいとか、そう言う決め事なんだろうなぁと思ってましたが、それでも今回のタイヤのウエイトの大きさよりも最大で5倍くらい有って、今回1本はウエイト無しで組めちゃいました。純正はMTタイヤって事も有るでしょうが、やっぱり国産のタイヤって精度高いんですね、それに良く転がってくれます、パターンが極端に違うってことを差し引いても、この転がり抵抗の少なさは・・・改めて車の乗り味に占めるタイヤの役割の高さを感じました。BSのATタイヤが純正装着されているディラー車のサハラなんかは、私のルビコンと比べるとずいぶん乗り心地が良いんでしょうね。 一般的に長野では、最低でもこれから4ヶ月ほどスタッドレスを履きっぱなしにします。

スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。