ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ダッシュトップとナビのブラケットだけ着けてみました。


 ダッシュトップは、ガラス側の両端をマイナスドライバーで横からこじ上げれば簡単に外れますが、内側の樹脂の部品に干渉するので、一部切り取る必要があります、大した加工では有りません。ブラケットはデッキに共締めするだけですが、作業するのに7Mのソケットレンチが必要です。アメ車はインチのネジと思い込んでましたが、インチとミリが混在していて、しかもミリネジの生息率が結構高いです。

スポンサーサイト
 クアドラテックで買ったパーツ類が届きました。サービスジャッキのライザーだけは遅れるみたいですが、ステップ兼用のロッカーガードも届いてます、デカイので車庫に置いてもらって、まだ箱も開けてません。 33インチのタイヤカバー、ベストップ製のブラックデニムで3000円しません。 ショックは思ったより短いです、まぁバンドかかってますから判りませんが、シリンダーももうチョツと長いかと思ってました。箱から出したら、機械油でベトベトで慌てて戻しました(笑)


 サスペンションのソーサー、バンプストップベース、トラックバー(ラテラルロッド)ブラケット等々、説明書見ると結構めんどうそうです、穴あけは良いとして、削ったりもありそうだし・・・ブレーキラインの移設ブラケットやカムボルト、ピットマンアーム、ドライブシャフトブーツの抜け止めなんかも揃っていて結構充実してますが、何故かリアのスウェーバーだけノータッチです。 ステンレスのブレーキライン1セットしか頼んでませんでした(笑) 今回の荷物、総重量65キログラムでした、送料348ドル!(泣)


 小物置き付のダッシュトップも国内では12000円くらいで売ってますが、29ドル99でした、左のはJK専用の、携帯ホルダーをダッシュに固定するブラケット、私はナビを固定します。


 サスペンション、土日に一人で出来る気がしてたんですが、現物見たらその気が失せました(笑)誰か手伝いに来て~、極上の焼肉ご馳走します。アッ、ジャッキベース持参でお願いします(笑)

 12年前、引っ越してきたばかりの頃の写真を、ご近所の方が撮っていてくれて、昨日家内に「なつかしいでしょ。」って言って、この1枚だけ下ださいました。
周りの家もまだ無くて、車も凄く懐かしいです。


 田舎暮らしがしたくて、いろいろ考えてても仕方ないので、エイッ、ヤーって感じでしたね。
家も自分で設計して、直ぐに建てました。背水の陣の心境でした(笑)まだ30代でパワーもあったなぁ。


 車も、今見るとただのカスタムカーで、クロカン向きの造りではありませんネ。
でも、何処に行っても大人気の車でした、そう言う点ではJKなんて足元にも及びません。


 今年に入って1度も洗車してません。毎週雪のある所にわざわざ出かけた上に、今週の雪で、毎日ドロドロのツララをぶら下げて帰宅、泥と塩のコーティングでこてこてです。


 

 昨日は少しだけ早起きしての雪かき、朝方から降りだした今日は、帰宅してからの雪かきです。昨日より大きくて湿った雪、なんとなく例年のこの時期とは違う雪質、年々暖かくなって来ています。



 今シーズン初の雪かきです、例年なら12月に1度くらいはやるんですが、量も少なく10センチくらい。細い雪で、カーポートの中にも吹き込んでます、屋根下から追い出されたJトップがチョッと可愛そう、幌には過酷な季節です。   屋根の上の太陽電池も雪をかぶると役に立ちません、意外に思えますが、2月は年間でも発電量が多い月です、一に晴天二に気温(低い方が高効率)なんです。このまま雪が少なければ期待できますが、やっぱり降る時には降って欲しい、近所の林道でスノーアタックもしたいし。



 冬季唯一の白骨への道、このところの好天で、日当たりの良い所は路面も出てました。


 先週末は、白骨温泉で1泊、軽井沢をまわってきました。出掛けに給油した時の満タン法の計測で、7,1キロリットル、先々週の開田高原も含めほぼ一般道で4駆の山道もかなり入ってます。帰宅後の計測では、8,0キロリットルでした、白骨、乗鞍間の往復を4H、自宅、乗鞍の往路の山道、乗鞍から松本までの下りの山道、以外は殆ど、長野道と関越の高速です。今回は大人4人乗車、前回の開田高原は大人3人、普段の一般道は私一人が殆どです。
 スタッドレスで外径が小さくなっている事もあり、燃費計との誤差は1,2キロリットルほどになってます、ここ2000キロほどリセットしてませんが、最後の給油時点でキロ換算で9,2キロを示してました。MTタイヤの時の誤差は0,3キロリットルくらいでした、K&Nのフィルターやスロボスペーサーを着けていなかった時の値ですし、燃費計も満タン法も車の距離計がベースな訳でこの差は? 燃費計自体、リセットからリセットまでの間の厳密な平均ではなく、もう少しファジーなプログラムなのかもしれません。
 ところで、K&Nのフィルターとスロボスペーサーの組合せですが、多少燃費は悪化しますが素直なフィールで加速も良くなり気に入ってます。加速時とパーシャル時の燃料消費の落差が小さくなっているのが燃費悪化の原因みたいで、一般道と高速道路との燃費の差も小さくなっているような気がします。

テーマ:クロカン - ジャンル:車・バイク
 現在ダッシュトップに、ナビのアタッチメントをボルト止めしてるんですが、材質の関係でフニャフニャして安定せず、音声もビビッたりします。
社外品の小物置き場のあるダッシュトップに交換して、ナビは移設することにしました。


 移設先は、JK専用の携帯やPDA用のマウントに、ナビのアタッチメントを固定することにしました、角度的に左ハンドルしか使えない感じです。


 リフトUPした車のための、サービスジャッキライザーです。今のところ常時ハイリフトジャッキを積んで走るわけにもいかないので、どうしようかと思っていましたが、良い物がありました。良く考えられていて、トランクスペースにピッタリ収まってしまいます。


 サスやロッカーガードを含め殆どのパーツが、バックオーダーになっていて、未だ発送されません。

テーマ:クロカン - ジャンル:車・バイク
 JKのノーマル車高でも位置の高いサイドシルは、老人や子供には大きな関門です、誰からも文句は言われませんが、明らかに苦労しているので、サイドステップを着けなければと、以前からあれこれ物色していました。なかなか良い物が見つからず、乗降性を確保しなければ足回りにも手が着けられないと言う状態が続いていました。


 ルビコンにはスマートで強度も有りそうな、立派なロッカーガードが標準で装備されていて、ワタシ的にはこのスタイルは崩したくない、ってのが本音なんですが、そうも言ってられないので、なるべく取り付け位置が下がらないでステップの機能もしっかりしていて、オフロードでぶつけても壊れない物が最低限の条件で探してもなかなか気に入った物がありません。サイドステップで検索しても良い物が見つからず、ロッカーガードで検索してみたら、ありました。


 任意の位置で固定できるようで、その名もアジャスタブルリトラクタブルロッカーガード(笑)後は足がかかる部分にアルミのチェッカープレートでも取り付ければOKでしょうか、滑り止めのテープでもいいかも。


 と言う訳で、乗降性も確保できたことだし、足回りも同時に発注しました。
3インチUP!ソーサーで上げて、上がった分の補正パーツが一応揃っているキットにしました、ブレーキラインとステアリングダンパーの角度補正も他のメーカーで。ノーマルの特性を活かしながら徐々に必要になった時に、スプリングやアームなどグレードを上げていきたいと思っているので、この辺りからのスタートで私には丁度かな、って感じです。 写真は35のタイヤを履いているので決まってますが、実際私のルビコンではもう少しお間抜けな感じになるんじゃないかと思われます。とりあえず豊根あたりで安心して遊べる仕様になれば良いんですが。

テーマ:クロカン - ジャンル:車・バイク

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。