ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 作業前


 作業後 3インチUP、ファブテックのベーシックキット、パフォーマンスショック付です。

フロントは上、リアは下にソーサーを入れ、純正スプリングをそのまま使用します。
前後ともトラックバー(ラテラルロッド)はホーシング側のマウントを追加して持ち上げて補正してます。
キャスター角補正用のボルト取り付け作業はぜーんぶ師匠が(笑)  かなり面倒な作業ですがサクサクと、私が他の事に気をとられてるうちに終了。
フロントバンパー下の樹脂製のフェアリングは撤去しちゃいました。

キットに付属のショックは、純正品の様な凝ったバルブが付いていないので、乗り心地はかなり悪くなります、少し硬くなるだけなら良いんですが、今まで感じなかった細かな振動がモロに伝わってきます、街乗り用には奨められません、逆にクロカンなどをやらないけどリフトUPはしたいと言う場合、ソーサー(スペーサー)だけのリフトでも心配ないかとも、またそこに、フエンダーギリギリのタイヤ、ホイールが履きたいなら、長さ調整ができるトラックバーを前後に取り付けて、トレッドを車体中心に補正してやるだけで充分いけるかなと(但し3インチくらいまで)今回作業してみて思いました。

スポンサーサイト
テーマ:クロカン - ジャンル:車・バイク

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。