ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昼過ぎにギアオイルが届いたので、取り付けました。
ディップ兼用のフィラーキャップが上を向いてて、オイル自重落下の自家交換では非常に便利です。


 左がリアのカバー、汚れ方がずいぶん違います。駆動力が架かってるのとただ回されてるだけではこんなに違うんですね。 デフロック付きの場合、純正のギアオイルにLSD用のオイルを100CC混ぜろと指示があります、面倒なので、一般の90番指定のデフ用でLSD車もOKと言うオイルを使用、こんなズボラはお奨めしません。前後で約3.5L。そうそう前にドレンが無いみたいなこと書きましたが、立派なドレンがホーシング側に前後とも在りました(笑)納車された時確認して写真まで撮っててすっかり忘れてた、歳!そっちのドレンには四角いレンチが必要です、1/2の頭でも良いけど、原始人の棍棒みたいな、いろんなサイズの付いたやつが欲しいな。それと専用ガスケットは作業が凄く楽でした。


 フロント、極厚です、鋳鋼製で安心感が違います。


 アピアランスと機能の両立とでも言いますか(笑)メーカーの自己主張に付合わされてると言うか、もう少し地味な色ならもっと良いんだけど、わざわざ塗るのもね、いっそシャシブラで塗っちゃうのも潔しかもです。


 指定の交換サイクル25000kmチョト手前のジャストのタイミングでしたがリアのドロドロ真っ黒にはビビリました。あとはトランスファーのオイル交換、北米産のパラフィン系鉱物油を探してます。

スポンサーサイト
テーマ:クロカン - ジャンル:車・バイク

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。