ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 黒井沢で行われた、トライアングル中部DV第2戦を観にいってきました。
贅沢を言えば切が無いけど、キャンプスペースもちゃんと有るし山有り沢有りで、楽しそうな良いコースでした。JSAのお盆ミーティングはここだそうです。

 JSA東海支店チーム、念願の優勝!白さん、逆ギレさん、穴掘り教授さん本当におめでとう御座います、カッコ良かったなー。



 こぞうさん、2JEさん、YUYA君のチームも3位、1戦5位で今回3位、3戦のさなげは優勝かな?こうなると私の補欠登録(笑)は抹消してもらわないと・・・荷が重すぎです。
 遠く宮城から参加のYUYA君YUKAさんお疲れさまでした、長躯遠征の甲斐は有りましたね。こぞうさんは今週も関西DV、この勢いで好成績を挙げて下さいネ。2JEさん、ネタ用サスセッティング頑張って下さい期待してます(笑)



 アンリミでの車中泊は初めて、後席は座面が狭く角度も付き過ぎていて×、シートを畳んでもフルフラットとはほど遠く、身長の低い私でさえ縦に寝ても寸法が足りず、漠然とJトップより広いからラクチンと思い込んでたけれど、1人でもツライです、急遽前泊での観戦になったので、現地の様子も判らず車中泊になりましたが、何か考えないとアンリミでの車中泊は×です(笑)

スポンサーサイト
テーマ:クロカン - ジャンル:車・バイク
 南信濃村のかぐらの湯へ行き、かえり道遠山川へ降りて水遊び。

 幌のアンリミ、こんな感じです。

 水に漬けた足が直ぐに赤くなっちゃうほど冷たい水。

 オヤジはチョッとだけ車遊び、車体が軽い、特に頭が軽いって良いです!

 ハードトップを降ろしたら、かなり運動性が良くなりました、出足も良くなり、一般道でもキビキビ走れるけど、調子に乗ってアクセル開け気味で、今の所燃費は悪化(笑) でもこの幌、オフロード走る時には心強い味方です。

 ハンガーの重心の調整をホームセンターで見つけた3連滑車(1480円)を使ってやろうと思い持ち上げてみました。

 以外にもこんな物で簡単に揚がってしまい、重心の調整を終えたところで、一気に降ろしちゃいました。結局この滑車では揚程が20センチ程しか取れず、スペアタイヤ及びストップランプをクリアできず、ドリーを取り付けることなくハッチを跳ね上げて車を動かして、そのままルーフだけを降ろしました。ドリーも意外に頑丈な造りで重く、先に付けて降ろすのは一人での作業では現実的ではありませんでした。4人がかりで降ろす時のハンドルとして使う場合には先に取り付ける意味もあるでしょう。
 平置きにしてからガラスハッチのヒンジに手を掛けて軽く持ち上げれば、ドリーのフックに簡単に載せられます、ルーフ先端にベルトのフックを引っ掛けて締めれば取り付け完了、キャスターのブレーキを掛けてルーフ前側から一気に起こします、メチャ簡単で起こしてからのバランスも良いです。ドリー、ベストップ製でよい製品でした、184ドルの価値在ります。

 前後の重心はリングの位置をずらして、左右もリアワイパーの関係で左後ろが重く調整が必要です、横方向のビームには一回り小さいパイプを差し込んでありスライドさせて微調整します。

 でもって車の方はこんな感じで、ちょいワイルド(笑) 夏限定スタイル。

 幌、デュアルトップグループと言うオプションでスポーツなどの幌とは少し違うようで、あくまで簡易版と言う感じです、この幌についてはまたレポートします。

 やっちゃいました、屋根に穴(笑)


 しかも4ヶ所、計8個も、一人で屋根を脱着出来るようにするため、イロイロ考えた末に決行。


 加重に耐えるようアルミの当て板を挟んでます。 前側


 後ろ側


 3mm厚のプレートで自作しました。


 普段は真鍮製の基部だけが残ります。バンやトラックの荷台にバイクなどをタイダウンするための金物で使わない時はループ部分が外れるように出来てます。
 ループを付けてネットやベルトで締めればソフトバッグなら直済みも可能になります、現地ではJK用のキャリア等も発売されてますが、キャリア好きじゃないんです、リフトUPしてるし駐車場にも困りますからね。


 吊り具も自作しました、それぞれのポイントの真上にフックが来ます。カーポート側の吊り上げメカ(笑)がまだ完成してません。あとは実際に吊り上げてみて、重心の位置を見つけて前後均等に加重が架かるようにすれば、多分吊れる(笑)勘だけでやってます。


 実はこんなのが199ドルで買えるんですが、ガレージに吊りっぱなしか平置きが基本みたいで、スペース的にムリなのと、3点支持でガラスハッチを開けた状態でないと吊れない、ベストップのドリーを括りつけた状態で降ろしてから、エイヤーと一人で起こす事が出来なくなる。
 でもこれ、スペースに余裕が有れば、穴あけなくても良いからベストな気がします。
スリングなど使って慣れてしまえば屋根に吊り具なんて付けなくても良いんでしょうが、粗忽者のオヤジ一人でやるんですから間違いが起きないよう、最初からシステムに規制かけといた方が良いに決まってます(笑)


 アナ開けてみて判ったんですが、ルーフ本体は唯のGFRPでした、室内側の各コーナーに当てられている補強(2重になっている部分)に使われている硬質樹脂とは違い4~5mmの厚みが有りますが、FRPは後で開口した部分ののエッジが脆いので、出来ることならアナなんて開けるもんじゃありません。さてルーフ脱着、一人で出来た!と相成りますでしょうか(笑)乞うご期待。

テーマ:クロカン - ジャンル:車・バイク
 7月5日に中部北陸自動車道の清見⇔白川間が開通、それを待って富山へ寿司!(笑)
と言っても、開通は午後3時なので、行きは安房トンネル→平湯→神岡→富山の下道です。


 フロントサスのトラブルも解消したし、エンジンも何故かいまだに調子を上げてきていて、1年前より格段に乗りやすくなってます。ATオイルをワコーズに換えたのも効いてる気がします。


 日曜は、昼頃まで富山市内をブラブラしてから高速で五箇山へ、五箇山は初めてですが、ハッキリ言ってしまえば白川よりもこちらの方が良い感じです。


 中部北陸自動車道の清見、白川間が未開通の頃の北陸側は、週末でも車が前後に1台も居なくて対向車も2~3分に1台有るか無いかなんて事も有りましたが、今回は片側1車線区間では自然渋滞が起きることも、この道は経済効果が期待できそうです。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。