ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 やっちゃいました、屋根に穴(笑)


 しかも4ヶ所、計8個も、一人で屋根を脱着出来るようにするため、イロイロ考えた末に決行。


 加重に耐えるようアルミの当て板を挟んでます。 前側


 後ろ側


 3mm厚のプレートで自作しました。


 普段は真鍮製の基部だけが残ります。バンやトラックの荷台にバイクなどをタイダウンするための金物で使わない時はループ部分が外れるように出来てます。
 ループを付けてネットやベルトで締めればソフトバッグなら直済みも可能になります、現地ではJK用のキャリア等も発売されてますが、キャリア好きじゃないんです、リフトUPしてるし駐車場にも困りますからね。


 吊り具も自作しました、それぞれのポイントの真上にフックが来ます。カーポート側の吊り上げメカ(笑)がまだ完成してません。あとは実際に吊り上げてみて、重心の位置を見つけて前後均等に加重が架かるようにすれば、多分吊れる(笑)勘だけでやってます。


 実はこんなのが199ドルで買えるんですが、ガレージに吊りっぱなしか平置きが基本みたいで、スペース的にムリなのと、3点支持でガラスハッチを開けた状態でないと吊れない、ベストップのドリーを括りつけた状態で降ろしてから、エイヤーと一人で起こす事が出来なくなる。
 でもこれ、スペースに余裕が有れば、穴あけなくても良いからベストな気がします。
スリングなど使って慣れてしまえば屋根に吊り具なんて付けなくても良いんでしょうが、粗忽者のオヤジ一人でやるんですから間違いが起きないよう、最初からシステムに規制かけといた方が良いに決まってます(笑)


 アナ開けてみて判ったんですが、ルーフ本体は唯のGFRPでした、室内側の各コーナーに当てられている補強(2重になっている部分)に使われている硬質樹脂とは違い4~5mmの厚みが有りますが、FRPは後で開口した部分ののエッジが脆いので、出来ることならアナなんて開けるもんじゃありません。さてルーフ脱着、一人で出来た!と相成りますでしょうか(笑)乞うご期待。

スポンサーサイト
テーマ:クロカン - ジャンル:車・バイク

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。