ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ・・・信心から、と言います。
 以前からEBIOと言うキッチンテープを短冊(50mmx150mm)に切っただけに見える物に1枚1000円近いお金を払ってセッセと車のいろんな所に貼り付けてきました、裏面の粘着剤に薄茶色の保護紙が付いていて本当にキッチンテープそのものです。
 いろんな効果が有るんですが、こういった物が好きな人間で効果を信じている者でなければ、と言うか毛嫌いしていたり、否定的な意見を持っている人にとっては、プラシーボ(偽薬効果)としか思えない、簡単には認めにくい程度の体感でしかないな~と、私なりに思いながらも、理屈は判らないけれど、車に起こる現象や実際にもたらされる効果に面白さを感じて、ここ数ヶ月(他の物では3年以上)イロイロ試してきました。SEV等の様にいきなりン万~十ン万円なんて冒険は、信じてはいてもコストパフォーマンスの面で私的にはアウトな訳で、少しずつ効果を体感しながら、自分なりにイロイロ試して行けて、こんなもんか・・・と思えばそこで止められる、こんな所がこのタイプの良いところだと思っています。でも安物買いのなんとやらでバカにされるのか、否定論者もSEV信者と一般の安い燃費グッズ購入者を区別していて、SEVには舌鋒が鈍る様に感じられるのが面白くもあります、だって全く信じてないなら余計に金使ってるヤツの方がバカに見えるはずなのに・・・まっ、洋服やアクセサリー、オイルや添加剤も高い方が何となく・・・ってトコですかネ。
 
 コレEBIOより安くて大きく(50x200)重い、もうキッチンテープには見えません(笑)
10枚で3600円(EBIOは4枚で3990円)、こう言う物は安くなきゃいけません、嬉しいです。体感的にもこちらの方が上な気が・・・安さに対するシンパシーか(笑) MP3000で検索すると上位に出ます。

 いろんなトコに貼ってますが、一番体感しやすい場所、私がお奨め出来て効果を請合える方法を紹介します、値段も手頃で誰でも体感できると思いますので是非試してみて下さい。但しJKでしか実験してません。
 10枚買ってください(キッパリ)。4枚をインテークパイプに使います、1枚と1枚を2/3に切った物を(普通の鋏で簡単に切れます)保護紙を剥がして重ね代を2~3センチでつなぎ30センチ位の長さのものを2本作り、インテークの蛇腹部分にならべて隙間が出来ないように巻き付け、熱で剥がれるのを防ぐためタイラップ等でクランプします。写真は8枚使ってスロットルボディーの方まで巻いてますが先ずはj蛇腹の部分から。ここで保護紙を剥がさず針金などで仮止めして試す事もできます。
 コレだけでも発進時のもたつきが改善します、低速トルクが増えた様な感じがするはずです。余った1/3 2枚は保護紙を残して取って置いて下さい、最後に使います。

 吸気側での効果を充分体感して体がそれを覚え込んだところで排気側への施工に進みます。
マフラーのタイコの手前(エンジン側)入り口直前に1枚(写真ではこの部分がトラックバーに隠れてしまってます)、1枚で丁度1周します。排気熱で粘着剤が劣化していずれ剥がれて来るのでステンレスの針金やホースクランプなどで抑えておきます。この1枚だけで排気音が変わります、そして低速トルクも増します。これで暫く走ったら今度はタイコの出口に同じ様に1枚、今度は抜けが良くなり馬力が出た感じになります、中速域での加速が良くなります。

 タイコの手前と出口で、手前から初めて交互に施工して最後に出口で終わる順番で進めてください、この時タイコ手前の施工は各曲がりの頂点に(3枚目の写真参照)、タイコ出口は2枚目が曲りの頂点になる様割り付けてください。これでタイコの前3枚、後3枚計6枚使い切りです。交互に進める過程でタイコ手前が多い時はトルク形で燃費計の数字は上がります、タイコの前後で同じ枚数の時は抜けがよく馬力型の体感が有り、直前のタイコ手前が多い時より燃費計の数字は下がりますが良く走ります。イロイロ試した結果です、途中には、トルク型で低燃費(8、4キロ)、馬力型で高燃費(6、5キロ)など極端な結果も有りました、現在は(7、2キロオイル交換前)上手くバランスの取れた、JKアンリミテッドらしくない軽快な走りを楽しんでいます、ここまで大した体感が無いなんて言う人も高速道路を走ってみれば、進入ランプや追越加速できっと違いに気付くはずです。
 ここまでを最低1週間くらいで変化を楽しみながらやって見る事をお奨めします、3600円送料無料の後払いですから本当に面白く実もある良い買い物です。インテークで余った1/3 2枚は是非ヒューズBOXの中に入れてみて下さい、保護紙を剥がさずヒューズの上に置くだけでオーディオの音が変わります、また少し前から話題の交換するだけで走りが変わると言うヒューズと同じ効果が有るので最後にしないとお互いの効果がボケて判り難くなります。貴方のJKが燃費グッズバージンならこの方法で確実に体感できる性能向上が有ります、燃費グッズ満載の私のJKでも体感できてますので間違い無いです。
 正直言って理屈は良く判りません、放射線(磁力も)、遠赤外線、マイナスイオンによる静電気除去などイロイロ言われてます。 
 よく、ホントに効くなら自動車メーカーがとっくに採用している、と言うのを聞きますが、既にこの金属箔に放射性物質を定着させた物を自動車の吸排気系統に取り付けて燃焼効率を上げると言うものは日本の会社が特許を取得していますし(燃費グッズ業界には参入してません)、タイヤに溜まった静電気を放電する事でタイヤの性能向上や磨耗防止になると言う事は解かっていて、日本の大手タイヤメーカーが別の方法で静電気除去の特許申請をしています、燃費グッズをホイルに貼ると静電気が減り乗り心地やグリップが良くなり、タイヤの寿命も延びると以前から言われて来ました、排気管に巻くと排気効率が上がるのも静電気の減少だそうです。少し調べただけも関連する特許が存在していて、まだ解明されていない部分にも世界中にどんな特許や論文が埋もれているか判らない物に自動車メーカーは手が出せないと思います、なにより純粋に機械的な性能向上の研究こそメーカーにはやって貰いたい。
 その他にもギア類のフリクション低減やサスペンション、ブレーキ性能の向上、ボディー剛性の向上、空気抵抗の低減などと、俄かには信じられない効果がいろんな所で言われていますし私も体験しています。また元々レース界でレギュレーションに抵触せずライバルにもバレないチューンとして生まれた製品も在ったりで、メカに疎い人間だけをターゲットにしている様な商売でもありません、それでも未だ玉石混交の状態である事も否定は出来ません。
 いろんな使い方も提案されていて、少ない投資で結構楽しめる世界にいらっしゃい、ホントに車が変わりますヨ。

スポンサーサイト
 今回から、ロングライフを謳うオイルにしました。
そのつもりで、前回の交換時に遅効タイプのフラッシング剤を入れ、4000キロでの交換です、気分的に先日変えたばかりのオイルフィルタももう一回交換しちゃいます。

 以前はメーカーのHPにも、ン万キロと書いてあった気がする、でも今は距離についての明確な表示は一切無く、一部の取り扱い店のサイト上に、1、5~4万キロの文言が残っているだけです。きっと何かしらトラブルが有ったか、オカルトグッズみたいに不当表示で潰されるのを警戒したのかも・・・先日のレッドマスターもオイル寿命を延ばしてくれるらしいので、合わせ技で3万キロに挑戦してみよう(笑)
 サムサーラGT1、ポルシェと共同開発だそうです。これもう売ってません、在庫の在る店探して買いました。
 乗った感じ、若干加速が良くなったかな~程度で、新油効果の範疇と言えばそんな感じですが、いつもの交換直後の音が静かになる感じは逆に有りません。エンジンのフィールに関して言えば、今までのカストロールのエッジは、今回のGT1と比べても殆ど遜色が無くて、結構コストパフォーマンスは高かったなーと言えます、ロングドレイン以外にもローフリクション省燃費、低公害等のを謳っていますが、フィールが大した事無い以上、ユーザーとしてはホントに長持ちしてくれないと元が取れない気分。
 JKの燃費計は、今までより若干良い値を示しつつ有ります。


 建国記念日に名古屋で、いつの間にかこんなのの後について、3ナンバーのままなのに???、コンバーチブルに被せ物をしてあるんだと気付くのに少し時間が、ボトルはキャリアや荷物と同じと言うことなんでしょう。
 この手のドリンク剤を習慣的に飲んでいる人の気持ちが全く解からない、タバコなどの依存性とは少し違うような気がします。オマエの燃費グッズ信奉と似たようなものだよと、もし言われればそうかも知れません(笑)でもドリンク剤は、常識的な範囲でなら習慣的に飲んでいても、バカ呼ばわりされたり、気の毒な人みたいな感じにはならないけれど、燃費グッズ信奉者はかなりビミョウな立場(笑)


 久しぶりに楽しんできました。去年11月からの禁煙と、それに伴う体重増加対策としてのウォーキングが功を奏して、身体も良く動き、スコア(何人倒したか)も上々で、上機嫌で帰宅しました。
 あと装備品を大幅に減らしたのも良かったのかな、拘りからどんどん重装備になってたのを思い切って切り捨て・・・これ普段の生活や仕事にも大事なコトかも、車にもネ。

 一見サンドイッチタイプの油温、油圧センサーアダプターのように見えますが真ん中のスプリング状の輪の中に希土類を焼結した、セラミックボールが入っていて、見かけの通りオイルフィルターの所に挟んで直接オイルに作用させよう(何を?)と言う物です。
 この手の物の効果を認めている人間でも、割れたり磨耗粉が出たりする心配が有って、エンジン内に直接設置するのは抵抗が在ります、この方法ならフィルタの手前に入る事になるので何となく安心です。SEV等のヘッドに貼り付ける物からさらに一歩踏み込んだアプローチの商品で、レッドマスターと言う名前、この原理を産業界、主に水質改善に活かして実績を上げている会社の製品です。

 オイル交換と同時に装着すると効果が判別し難くなりそうだし、次回からオイルの銘柄も変えてロングライフの物にしようと思っているので、フイルターだけ交換して取り付けます。
 市販のオイルブロックなどより数段上の丁寧な工作です、定価39000円ですから当然と言えばそうなんですが、私はオークションで格安で落としちゃいました、この手の物を誰も信用してない証拠かも?対応車種やネジの種類が不明だったのが一番の原因でしょう。型番の末尾が19だったので3/4と当たりをつけて正解でした。既に廃盤の様で現在は同名で別のタイプのお手軽な物に変わっています、この手の物は色々やって居ますがオイルだけに直接作用させる物に興味が有ったのでちょうど良かったです。効能はレッドマスターで検索してみて下さい。
 効果の程は?燃費やトルクは正直まだよく判りませんがエンジン音は確実に静かになります、走行中に特に感じますね、静かになったせいなのかも知れないけど、回転が滑らかになった様な感覚も有ります。

 そろそろ次のオイル交換、15000キロのサイクルを謳っているモノにしようと思ってます。実際にTTクーペが15000キロ指定、もちろんディーラー指定のオイルでの話しです。最初は何となく心配でしたが、現在4万キロで3回交換しました、本来ならまだ2回のはずですが車検費用がが定額制みたいでその時交換してるので・・・、他のドイツ車もかなり前から2~2.4万キロ指定、ポルシェディーラーが2万キロでOKって言ってるのに、それはドイツ本国での話とか、ポルシェらしい走りがしたいなら等と言って3000キロ交換を強く奨めるショップが在ったり、それに盲従してしまうユーザーが居たりと、オイルメーカーや整備業界とのしがらみも、環境保全の錦の御旗で断ち切れるのでしょうか。ユーザーの意識の方は、車を愛してるなら3000キロで交換、バレンタインデーにはチョコレートみたいな業界のPRで出来上がった習慣に対して強迫観念みたいなものを抱いてしまうのは致し方無いところでしょう。ちなみにJKは高負荷運転で(牽引等)3000マイル(4800キロ)が指定、普通の使用なら6000マイル(9600キロ)で良いとマニュアルには書いてあります。今までは大体4500~5000キロで交換してきてます。

 こんな感じに収まります、上から見てます。

 新車から2~3万キロで買換えるのに何でオイルなんか交換しなきゃいけないのか、オレは次のヤツの為にオイル交換するなんて嫌だね、と言う人や、仕事車は毎回15万キロ、ディーラーが無料交換してくれる以外(詳細不明)デフ、ミッションも含めオイル交換はしないで乗り潰すと言う人に会った事が有ります。人それぞれいろんな考えや使い方が有ります、道具なのでこれらの扱い方もアリかなと思いますね、前者はまだしも後者もトラブルにあった事は無いそうです。あまり神経質になり過ぎるのもどうかと思いますが、最低限指定オイルを指定サイクルでとは、中古車業界の切なる願いでしょう(笑)

テーマ:クロカン - ジャンル:車・バイク
 昨日は乗鞍まで日帰り温泉、近くの白骨温泉に良く似た白いお湯で、見るからに濃いお湯ですが白骨と共に体にたいしてインパクトの強いお湯です、入浴後にどっと疲れるんです、お腹も空きます、不思議ですが。山梨で3ヶ所ハシゴして中一日ですから余計にこたえました。

 今年は乗鞍でも道路には雪はありません、先週行った開田高原でも同じでした。

 乗鞍岳です、スキー場には雪もあり賑わっていました。

 冬場はほとんど毎週のように温泉探索に出かけています。
最近は、宿の設備や料理は二の次、泉質命でカミサンがあれこれ調べて、行き帰りにも1~2軒づつ日帰り温泉を絡めて、数をこなす事を重点に探求中です。

 山梨県側から見た南アルプス仙丈ケ岳、自宅はこの山の反対側、直線距離で真西に20キロ程の位置ですが、南アルプス林道での峠越えは一般車は通行禁止、冬季は林道自体が閉鎖でバスも通れません。閉鎖ゲートの所までとりあえず登ってみました。自宅からいつも見上げる千丈の真反対のシルエット、JRのリニアが南アルプスの下を抜けるルートで決りそうな雰囲気も出て来て、どうせ掘るなら、自動車用のトンネルも一緒に掘って欲しいと真剣に考えています(笑)


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。