ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 一見サンドイッチタイプの油温、油圧センサーアダプターのように見えますが真ん中のスプリング状の輪の中に希土類を焼結した、セラミックボールが入っていて、見かけの通りオイルフィルターの所に挟んで直接オイルに作用させよう(何を?)と言う物です。
 この手の物の効果を認めている人間でも、割れたり磨耗粉が出たりする心配が有って、エンジン内に直接設置するのは抵抗が在ります、この方法ならフィルタの手前に入る事になるので何となく安心です。SEV等のヘッドに貼り付ける物からさらに一歩踏み込んだアプローチの商品で、レッドマスターと言う名前、この原理を産業界、主に水質改善に活かして実績を上げている会社の製品です。

 オイル交換と同時に装着すると効果が判別し難くなりそうだし、次回からオイルの銘柄も変えてロングライフの物にしようと思っているので、フイルターだけ交換して取り付けます。
 市販のオイルブロックなどより数段上の丁寧な工作です、定価39000円ですから当然と言えばそうなんですが、私はオークションで格安で落としちゃいました、この手の物を誰も信用してない証拠かも?対応車種やネジの種類が不明だったのが一番の原因でしょう。型番の末尾が19だったので3/4と当たりをつけて正解でした。既に廃盤の様で現在は同名で別のタイプのお手軽な物に変わっています、この手の物は色々やって居ますがオイルだけに直接作用させる物に興味が有ったのでちょうど良かったです。効能はレッドマスターで検索してみて下さい。
 効果の程は?燃費やトルクは正直まだよく判りませんがエンジン音は確実に静かになります、走行中に特に感じますね、静かになったせいなのかも知れないけど、回転が滑らかになった様な感覚も有ります。

 そろそろ次のオイル交換、15000キロのサイクルを謳っているモノにしようと思ってます。実際にTTクーペが15000キロ指定、もちろんディーラー指定のオイルでの話しです。最初は何となく心配でしたが、現在4万キロで3回交換しました、本来ならまだ2回のはずですが車検費用がが定額制みたいでその時交換してるので・・・、他のドイツ車もかなり前から2~2.4万キロ指定、ポルシェディーラーが2万キロでOKって言ってるのに、それはドイツ本国での話とか、ポルシェらしい走りがしたいなら等と言って3000キロ交換を強く奨めるショップが在ったり、それに盲従してしまうユーザーが居たりと、オイルメーカーや整備業界とのしがらみも、環境保全の錦の御旗で断ち切れるのでしょうか。ユーザーの意識の方は、車を愛してるなら3000キロで交換、バレンタインデーにはチョコレートみたいな業界のPRで出来上がった習慣に対して強迫観念みたいなものを抱いてしまうのは致し方無いところでしょう。ちなみにJKは高負荷運転で(牽引等)3000マイル(4800キロ)が指定、普通の使用なら6000マイル(9600キロ)で良いとマニュアルには書いてあります。今までは大体4500~5000キロで交換してきてます。

 こんな感じに収まります、上から見てます。

 新車から2~3万キロで買換えるのに何でオイルなんか交換しなきゃいけないのか、オレは次のヤツの為にオイル交換するなんて嫌だね、と言う人や、仕事車は毎回15万キロ、ディーラーが無料交換してくれる以外(詳細不明)デフ、ミッションも含めオイル交換はしないで乗り潰すと言う人に会った事が有ります。人それぞれいろんな考えや使い方が有ります、道具なのでこれらの扱い方もアリかなと思いますね、前者はまだしも後者もトラブルにあった事は無いそうです。あまり神経質になり過ぎるのもどうかと思いますが、最低限指定オイルを指定サイクルでとは、中古車業界の切なる願いでしょう(笑)

スポンサーサイト
テーマ:クロカン - ジャンル:車・バイク

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。