ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 宇都宮から亀山まで出張のこぞうさん、折角の乗り放題1000円のところを駒ヶ根で1度降りて、一緒に昼御飯してくれました。
駒ケ岳SAまでお出迎えのつもりでしたが、この車のお披露目と言う事で、乗って見ろと・・・

 最初で最後の3ローター市販車かな、レイズのホイルが決ってます。
駒ヶ根周辺のワインディングで、その片鱗を体験させてもらいました、13B搭載の2代目ル-チェ以来久振りのロータリー、しかもターボ、怖ッ。
凄くきれいな車で、走行も3万キロ台(1993年式)、バブル時代が生んだとも言える車ですね、一般受けはいまひとつ、私もこぞうさんが買うまですっかり忘れてましたが、もう少し評価されても良い車かもしれません。

 こぞうさんと別れてから、最近ご無沙汰の地元の鉄砲ゴッコのフィールドに顔出し。
皆の装備が最新の物に更新されていて、浦島太郎の気分、でも、よーしオレもと言う気にはならなかった、そろそろ引退かな(笑)

 晩御飯はこぞうさんに頂いた峠の釜飯、夫婦で美味しく頂きました。

スポンサーサイト
 今度の冬は白骨に一度も行ってなくて、雪のあるうちにと思い週末に行って来ました、何故か白骨は冬のイメージなんだけど・・・夏場に、強いお湯はチョッとキツイからかな。
今回は泡の湯、去年は新宅旅館、その前は斉藤旅館、これで白骨の大所には一通り行った訳ですが、泊まるなら斉藤旅館以外はお奨めしません、あとの2軒はお湯の良さの上にアグラをかいてるだけ、白骨のお湯が無ければ、と言うかもし箱根辺りにでこの姿勢で営業していたら先ず生き残れてないでしょう。
 泡の湯は混浴露天が有名で、更衣室から直接白いお湯に肩まで浸かって露天に出入りできるよう配慮されていて、若い女性やカップルも多く、日帰りでも利用できるので非常に人気が有るようです。そこに馬鹿ップルが・・・2組も、裸で迎え合わせに抱き合って(密着)ア~アトは思い出したくも無い・・・見ず知らずの2組がお互い負けじとやってた様な、周りの冷やかな視線さえもどうも勘違いしているような節が、迷惑千万、公衆道徳という言葉が久しぶりに頭に浮かびました。

 帰りは高山まわりで。
天気も良く、珍しく車を降りて観光らしいことを・・・

 同じ通りの味噌屋の店内、新築です、表はベニガラ塗り(べんがら)で中に入っても鴨居から下も塗られていて、小屋組みを見上げて初めて気付きました。観光地のこんな路地で新築工事はさぞ大変だったろうな~と変な所に気が行ってしまいます。

 普段使いのお安い漆器を・・・結婚の時にめおとで揃えた物がかなり痛んで来てたので、今回はてんでに選んでます。ビミョ~な関係を象徴(笑)

 高根から開田高原へ抜けて帰って来ました、県境辺りからの夕暮れの御岳。

 往きの松本までは高速道路でそれ以外は殆ど山道、今回もそれほど燃費は気にせず飛ばして乗って、満タン法で7,8キロでした、なんだか楽しくなってきて、もう少し燃費グッズを追求してみたいと思ってます。
 

 最近良く走ってくれるので、必要になりました。
TTクーペからの移設、3年くらい前の物です。自制心の問題なんですが、とにかく嬉しくてついつい踏んじゃいます、おかげで燃費計の表示も下がりっぱなし。(6,7キロ)

 魚津から戻って吸気側の燃費グッズを少しイジッテ効果が有ったので、また遠出してECUを落ち着かせないと・・・こう言う時にフルスロットルを何本か入れてやると早く学習が進む場合も有ります。効果が有ってよく走るようになった時ほど一時的に燃費が落ちます、燃費グッズとは言いながらこの辺りが乗り手次第で違ってきます。私の場合、慣れてきて、アクセル踏むのにも飽きてくるのと学習が進むのの両方でイッテコイ、少し性能が上がって燃費そのままか少しだけ良くなる、これの繰り返しで、気がつけば納車時とは別の車に仕上がってます。

 左下が燃費計キロ換算で約8,7キロ、右下が距離計で491km、朝出掛けに満タンにしたスタンドで夜10時チョイ前にもう一度満タン、62ℓ。満タン法では7,9キロでした。富山県の魚津まで平湯から神岡を抜ける一般道での山越えですから良い数字だと思います。
 一般道、特に山道の比率が高い行程で、燃費計で20MPGを越える事は稀です。

 道中も、いつもの様に殆ど燃費を気にせずに運転してます、先日紹介した燃費グッズによる給排気チューンの成果もあって、コンパクトカー並みの軽い身のこなしで、山道や一部高速道路等でストレスを感じる事も無く疲れ知らずで帰宅しました。 
 燃費だけなら今度のオイルの効果も有ると思います、ただ、いつもよりも踏み甲斐の有る特性になったエンジンを生かして、平日のすいた道を普段より高いアベレージで気分良く走れたのはオイルの性能の違いで得られるモノとは明らかに違います、良く効く燃費グッズに当たった時ほど、遠出してみないと気付かない変化が有ります。
 燃費グッズの、即効性とある程度距離を経ないと判らない効果の間には、ECUの学習と何か関係が在る様な気がしてます。

 今年2回目、大変良いお湯です。

 もう降らないと思っていたら・・・そこそこの降りですが積もりそうにもない。

 毎年、北信方面へ雪見に行くんですが今シーズンは全く行く気になりませんでした。
今年はホントに暖かく、夜のウォーキングも辛くありません、夜中でも息が白くなる日が稀で、こんな事は信州に越してきて初めてです。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。