ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSC02609-s.jpg
 平日の夜によく行くホテルの大浴場の駐車場の通路に置かれている温泉掘削用のドリルビット、ローラービットとかトリコンビット言うらしい。直径40センチくらいで以外に大径なんだなぁと、三叉なので遊星ギアの様に噛み合ってはいないし外から歯車を駆動する訳でもなく本体だけが回って、歯車は穴の底との摩擦で自由に回されるだけみたい。基本的に石油掘削と同じ物らしく、テーパネジでパイプに固定してパイプを地表で回転させ、掘り進むに従いパイプを継いで行き、パイプの中には泥水を加圧して流し込んで先端の冷却と切粉(岩屑)を地表に排出する仕組み、何千メータもこれだけで行けちゃうみたい。それまでの固定式のビットに対し、この先端が回転するタイプの発明で掘削の効率は飛躍的に上がり、石油開発に革命が起こったらしい、コイツを見ていて思い出した話と感じた事を少し。
 コイツの原型を発明したのは稀代の変人で大富豪のハワードヒューズのお父ちゃん、同名なので父ちゃんは後にシニアを付けられて区別してる。よく謎の大富豪みたいに言われてるけど父ちゃんが築いた財産で好きな事やってただけとも言えます。発明者である父ちゃんは後発の新しいビットの技術を買い取って常にトップを維持するためかなり悪どい事をやってたらしい、買収に応じない相手は死んじゃったりしたんだと。父ちゃんが悪どいと言えばケネディ家も、禁酒法時代にカナダからの酒の密輸で財を成し政治家となって名家の娘と結婚、息子を大統領にした、家自体のマフィアとの深い繋がりの中で、ひとりだけいい子になるのは許されず、最終的には兄弟とも暗殺さちゃった。エジソンにしてもライバルのテスラの事業の妨害に血道をあげていたし、ロックフェラー、モルガン、などアメリカは悪どい商人のオンパレード、金持ちだから悪く言われるんじゃなく悪いから勝ち残れたし当然のように勝ち残った者が認められる社会なんでしょう。良くも悪くも弱肉強食が徹底してる様な気がします。
 日本人は商人に限らず有名人と言うか、人の上に立つ存在や、有名な事自体で利益を得る様な人種に対して、一点の曇りも無い経歴や品性のような物を当然のように期待しちゃう、これってお人好しの勝手な幻想なんですよね、自分の物差しで相手のことも計るから当然あの人も良い人だろうと思い込む。町内会の役、誰も好き好んでやりたくは無いですよね、それを喜んで引き受けちゃうような人が政治家なわけで、大多数のお人好しの幻想を上手く利用できる人です。社長には、どうしても社長に成りたいと思った人間しか成れないし、総理大臣にしても同じです、なのに、それらに成ろうとしない人々は漠然と、それらに成る人は自然に周りから押され成るべくして成る、みたいな感じを持っているはずです、完全にとは言えませんが、ほぼ幻想ですよね。
 それでも日本の社会の良い所はどんな時にも無意識に性善説がベースに在って成り立っていた事だと思います、幻想であっても、経済力や権力を行使する側、支配される側双方ともその幻想に縛られた上の社会であった気がします。でも近頃それが崩れてきていて社会制度がその変化について行けていないように思えて、この先どうなってしまうのか凄く不安な気持ちになってしまうオヤジでした。

スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。