ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 冬季唯一の白骨への道、このところの好天で、日当たりの良い所は路面も出てました。


 先週末は、白骨温泉で1泊、軽井沢をまわってきました。出掛けに給油した時の満タン法の計測で、7,1キロリットル、先々週の開田高原も含めほぼ一般道で4駆の山道もかなり入ってます。帰宅後の計測では、8,0キロリットルでした、白骨、乗鞍間の往復を4H、自宅、乗鞍の往路の山道、乗鞍から松本までの下りの山道、以外は殆ど、長野道と関越の高速です。今回は大人4人乗車、前回の開田高原は大人3人、普段の一般道は私一人が殆どです。
 スタッドレスで外径が小さくなっている事もあり、燃費計との誤差は1,2キロリットルほどになってます、ここ2000キロほどリセットしてませんが、最後の給油時点でキロ換算で9,2キロを示してました。MTタイヤの時の誤差は0,3キロリットルくらいでした、K&Nのフィルターやスロボスペーサーを着けていなかった時の値ですし、燃費計も満タン法も車の距離計がベースな訳でこの差は? 燃費計自体、リセットからリセットまでの間の厳密な平均ではなく、もう少しファジーなプログラムなのかもしれません。
 ところで、K&Nのフィルターとスロボスペーサーの組合せですが、多少燃費は悪化しますが素直なフィールで加速も良くなり気に入ってます。加速時とパーシャル時の燃料消費の落差が小さくなっているのが燃費悪化の原因みたいで、一般道と高速道路との燃費の差も小さくなっているような気がします。

テーマ:クロカン - ジャンル:車・バイク

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。