ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 アジャスタブルリトラクタブルロッカーガード(笑) 外側で固定しています。
ルビコンブラックと言う色を選択しましたが、唯の結晶塗装でした(笑)
販売サイトの写真ではブラケットが確か4個所だったと思ったけど、製品化の段階で3個所になっちゃったみたいで、箱を開けたとき、間違って2Dr用が届いたかと、一瞬焦りましたが充分長いし、確かまだ4Dr用しか出てないので、そう言うことなんでしょう。


 名前倒れで、実際には2個所しか調節できません。銀色の通しボルトとの所と、奥の穴の所、外か中かの二択です、ボルトの下に溶接されているナットに芋ネジを入れれば好きな所で固定可能ですが、通しボルトが使えないので強度的に不安で現実的では有りません。通しボルトの穴にはスリーブが溶接されていて丁寧な造りです。
 ボディーマウントから2個所フレームから1個所の3箇所からブラケットを取りそこに本体を差し込んで前後2箇所で固定します。


 前側はフレームから取ります、元々開いている穴を使いフレームを傷めません。取り付け自体も全てボルトオンで、1時間かかりません。


 こんな感じです、微妙でしょ。


 オリンピックと言うメーカーです。TJのシンプルなロックバンパーなんかが日本にも入ってきてます。
ステップとしての耐加重は1000ポンド、450キロくらいでしょうか、何処に乗っても不安はありません。純正のロックレールより少し軽量で、純粋なロッカーガードとしては到底純正には適いそうもありませんが、フアミリーカーでもあり、あと3インチリフトするための苦渋の選択です。

テーマ:クロカン - ジャンル:車・バイク

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。