ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日、名古屋へ行ったついでに、ステージフォーによってJK用のキャニスターガードを仕入れてきました。
燃料が直接大気中に蒸散しないための部品で、樹脂製のデカイのが後席の真下に付いてて、大石を内側に踏み外せば、一発昇天(笑)割れなくても、取り付け部分がモゲテ配管だけでズルズル引き摺ってる姿が目に浮かびます。壊しても帰れなくなるようなパーツじゃないけど、やっぱり気になります。


 3mmのアルミ製でバスタブ形状ですが、水捌けのため後ろ側は開放になってます。


 キャニスターのステイに共締めの3点支持、後ろの1本足は別パーツで、スチール製です。


 ぶつけても絶対大丈夫なんて発想のパーツじゃなく、不用意な接触でガードが曲がってもキャニスターの破損は回避する、程度のものです。


 轍に嵌ったり泥に埋まった時の事を考えれば、フロント側にもう少しのスキッド性と取り付け強度が欲しいところですが、相手が岩だったりすると、この程度の厚みでは、逆にそれがアダになるかも、どちらにしてもいきなりパリンと割れちゃう事を避けるため、と割り切ったパーツと考えれば、造りも良くお買い得なパーツでは、と思います。
モトレージ製で12600円でした。

テーマ:クロカン - ジャンル:車・バイク



 運転が私ですからネ(笑)

YouTubeなんかでも、さすがにキャニスターは見えませんが、ノーマル車高でも、前後バンパーコーナーや、ロッカーパネルを絶妙の間隙でかわして走ってますので、ぺラシャと排気管の間で、後車軸にも比較的近い所です、そのへんは考え抜いた位置とは思われますが、日本的な遊び方は想定外(笑)かもです。
【2008/04/13 18:34】 URL | のたくり #-[ 編集]

へぇ~走らなきゃそこが安全な場所なのかもしれないですね。
【2008/04/13 18:07】 URL | いわさ黄 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。