ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 また富山へ寿司でも食いに行こうか、といきなり思い立ちカミサンと二人富山を目指すには少々遅い10時半に家を出て、安房トンネルから神岡へ、新平湯を抜けた辺りの下り坂でサスペンションから激しいジャダー。兎に角大激震で後続車が驚いて車間をあけるほど、それまで全く異常なしで、3~40キロで路面の凹凸をきっかけに激しく揺れだして車を止めるまで収まらない、また走り出せば普通に走れる、とりあえず近くのJAの駐車場に止めて、雨の中下回りを目視で点検、特に異常は無いみたい、ホーシングが共振してる訳で、ショックの取り付け部やステアリングダンパーの抜けなど疑ってみるが異常なさそう、その他ボルトナット類も大丈夫、富山まで50キロあまり、引き返すか、富山まで行けば確かクライスラーが在ったような気がするけど、車預かりますなんて言われる確率高い、リフトUPが原因なのはほぼ間違いないけど重い工具箱は降ろして来ちゃったし、引き返した方が正解?でも頭の中はすっかり寿司モード(笑)、ここはひとつ師匠に相談、大丈夫、リフトしたコイルリジッドにはよくある事、なんて言って貰えば寿司!電話で状況を説明すると、リフトUPによるアライメント変化から来るステアリングシミーじゃないかな、ショックの抜けやサスのボルトナット類が大丈夫なら気を付けて行けば大丈夫かもと、で一路富山へ、しかし直ぐにまた大激震、尋常じゃない、ダメだコリャ、どこかがモゲちゃいそうな勢いの揺れ、だんだん悪くなる。新平湯まで引き返したところで、鰻屋に入って、アホな弟子を心配してるに決まってる師匠に引き返す旨を連絡してから、すっかり寿司モードのお腹に鰻を充填、その後、沢渡温泉で日帰り湯につかりのんびり帰宅、ただし道中何度も大激震に耐えながら(笑)


 電子マニュアル見ても、ステアリングシーミーの項には、サスコンポーネントを締め直せとか付け直せ、タイヤホイルを左右入れ替えろみたいな事しか書いてない、まぁそれ以上の事が詳しく書かれていても逆に英語が判んないけど・・・とりあえず明日、もう一度下回りをよく点検してから、付き合いのある国産車ディーラーへアライメントのチェックに行ってきます。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。