ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSC00939.jpg
 先週末は福地温泉へ、行きの薮原付近の峠の登り(圧雪路)でこちらの車線の雪の壁に突っ込んでスタックしてるホンダの四駆が、やったばかりらしい。私たちの反対から来て長い下りの先のタイトコナーを見てブレーキを踏んだのがいけなかったみたい、見上げると30m以上蛇行した轍が付いていた。対向車が無くて良かったねぇ~てっ言うか俺じゃん!後2~30秒早く来てたら去年の二の舞だった。クッションケーブルでさっさと引っこ抜いて3分位で終了。
 帰りも同じ峠で脇道から出てきた空荷のダンプの後ろに着いた。あーあ登りでダンプの後ろかョと思ったのもつかの間、速い!ついていくのがやっとだ、対向車にも優しくて、早くから相手を見付けてきちんと道を譲るし、見通しの良いところでは道幅を有効に使って無駄なく速い。下りに差し掛かっても速い!あんな巨体滑り出したら収拾がつかないだろうに・・・下りでは四駆も普通の車も同じ、重たくて重心が高い分かえって危ない、ダンプならなおの事。タイヤ10本対4本の接地面積と接地圧の問題なのか腕の差か、多分その両方だ。このダンプの後ろなら対向車の心配もしなくてよいので気持ち良く走っていたら、見通しの良い場所を選んで端に寄って道を譲ってくれると言う、ずっとついて行きたかったのに残念!譲ってもらって邪魔しても申し訳無いので、無理してペースアップして適当に差をつけてからあとはのんびり走ってきた。ダンプの後ろについて良い事なんてそんなに無いけど、相手は仕事と思えば腹も立たないし、腕の良いドライバーが多いことも確か。でも今回は後姿に惚れた、無鉄砲と腕が良いのを勘違いしている様なところが微塵も無くスマートでジェントル!見習わなければネ。
 


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。