ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今度の冬は白骨に一度も行ってなくて、雪のあるうちにと思い週末に行って来ました、何故か白骨は冬のイメージなんだけど・・・夏場に、強いお湯はチョッとキツイからかな。
今回は泡の湯、去年は新宅旅館、その前は斉藤旅館、これで白骨の大所には一通り行った訳ですが、泊まるなら斉藤旅館以外はお奨めしません、あとの2軒はお湯の良さの上にアグラをかいてるだけ、白骨のお湯が無ければ、と言うかもし箱根辺りにでこの姿勢で営業していたら先ず生き残れてないでしょう。
 泡の湯は混浴露天が有名で、更衣室から直接白いお湯に肩まで浸かって露天に出入りできるよう配慮されていて、若い女性やカップルも多く、日帰りでも利用できるので非常に人気が有るようです。そこに馬鹿ップルが・・・2組も、裸で迎え合わせに抱き合って(密着)ア~アトは思い出したくも無い・・・見ず知らずの2組がお互い負けじとやってた様な、周りの冷やかな視線さえもどうも勘違いしているような節が、迷惑千万、公衆道徳という言葉が久しぶりに頭に浮かびました。

 帰りは高山まわりで。
天気も良く、珍しく車を降りて観光らしいことを・・・

 同じ通りの味噌屋の店内、新築です、表はベニガラ塗り(べんがら)で中に入っても鴨居から下も塗られていて、小屋組みを見上げて初めて気付きました。観光地のこんな路地で新築工事はさぞ大変だったろうな~と変な所に気が行ってしまいます。

 普段使いのお安い漆器を・・・結婚の時にめおとで揃えた物がかなり痛んで来てたので、今回はてんでに選んでます。ビミョ~な関係を象徴(笑)

 高根から開田高原へ抜けて帰って来ました、県境辺りからの夕暮れの御岳。

 往きの松本までは高速道路でそれ以外は殆ど山道、今回もそれほど燃費は気にせず飛ばして乗って、満タン法で7,8キロでした、なんだか楽しくなってきて、もう少し燃費グッズを追求してみたいと思ってます。
 


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。