ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 スキッドプレート、6ミリのジュラルミンで自作。
フォグランプのH3バルブをOEの65Wから100Wに、しかし問題が、純正の配線では過電流で点灯直後にシャットダウンされちゃいます、SWの操作性も悪いし・・・

 と言うことで、HID用のH3コネクターを新たに買ってリレーも含めてハーネスを自作、バッテリーから直取りします。

 青いクランプのコネクタがOEの配線、片側は短くて出てきません。新しく用意したH3コネクタの使わなかったメス側を嵌めてテーピングのうえ眠っていただきます。

 SWはここ、サイドのパネルは適当な所をコジルだけで簡単に外れます。
ダッシュボードのフレームは車幅イッパイの巨大なアルミダイキャスト、肉薄に造られ、造形で剛性を持たせてる感じ、当然衝突時には樹脂の後で砕けてくれるのかな?

 点灯しているときだけボタンが光るよう配線、でも明る過ぎ、まぁ消し忘れ防止には良いけど・・・

 ライトSWの視線の先にボタンが来ます、青く光ってヤッパリ夜は眩しい・・・夜しか使わないんですけど・・・(笑)
照射角もフォグとして調整されているのでロービームと併用でも対向車に嫌がられることはないようです、点灯時はHIDのロービーム並みの明るさ、オフロードのナイトクルーズには非常に有効です。リフ、レンズ共当然のように樹脂製なので熱に耐えられるかが心配なところ。

 キャンバー怖い症克服の為ヨット用クライノメータ取り付け。右側のネジはカメラマウント。

 リアゲートに観光バスの背もたれに付いてるネット取り付け。レインウェアでも入れときますか。

 マグライトホルダ、シュアファイアは無駄に明るいだけ、LEDは光るだけは光るけど色温度のせいかイマイチ明るさ感に欠け作業灯としてはやはり普通の球が良い、と言うことでお蔵状態だった物を、ホルダを買ってまた引っ張り出して来ました。直ぐに手に取れるところに無いと使いそびれることが多いので、衝突安全の観点からはXだけれどココに取り付け、ガッチリ留まって直ぐに取れるのが便利です。

 フットレストを追加、Jeepの場合床に踏ん張る感じであまり必要を感じないけれど、長距離ドライブ等には在った方が楽な気がします。



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 のたくり日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。